今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄撮影地ガイド 木曽川堤~黒田(下り坂インカーブ)

今日紹介する撮影地は、ラッピング車など、側面も強調したい列車に向いた名鉄撮影地です。
いつものごとく旧ブログからの記事移設ですが、これまたいつものごとく作例などは更新してあります。
作例 2008年6月27日 18:03撮影 5701F
P6274058-2



場所:木曽川堤~黒田 地図
撮影対象:名古屋本線上り列車
順光時間:午前中の遅い時間帯~午後の早い時間帯
レンズ:自由(標準系がいい)
定員:10~15名程度
アクセス:木曽川堤駅から徒歩7、8分程度

木曽川堤駅を通過し、ゆるいカーブを曲がりながら駆け下ってくる上り列車を撮影できます。
最初に書いたようにかなり横がちな撮影(標準レンズ使用の場合)になるので、ラッピング車の撮影や、編成美を強調したい列車にオススメです。
また、4連や2連などの列車にも簡単に対応できるのも魅力です。
6連以上の列車だとバックの鉄塔がどうしても写りこむので、望遠はあまり向いていません。
夕方には反逆光ながらきれいな夕焼けが車両に反射してきれいに撮れます。
順光ではありませんが、オススメしたい時間帯です。

最後に注意点として、手前の築堤の雑草が伸びて車両の足回りを隠してしまう時期があります。
つい最近刈られたようですが、夏休みなどに行かれる方は要注意です。



という感じで旧ブログからの記事移設3回目のお手軽更新でした^^;
ココで13:13のパノラマ3編成定点撮影をしてみたいですね。

以上、7月10日25:58のテレビ愛知が死ぬほど楽しみなP4でした。
できるだけ察して頂けるとありがたいです(ぉ
では。
141:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.02 01:15 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。