今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR撮影地ガイド 岐阜~木曽川(木曽川カーブ)

こん○○は。相変わらずのテスト中なはずなP4です。
ところがどっこい、明日はTX甲種が地元を通過。しかもセンゴック牽引。しかもHMつきなんだそうな。
テスト中にそれって…orzせめて1週間後なら…
などと思いつつ、結局出撃するつもりではいるわけですが(爆
ま、木曽川カーブなんかは激パでしょうが仕方ないです。地元民としてあの場所ははずせないですし。
さてさて、というわけで今日の記事はその「木曽川カーブ」の撮影地ガイドです。

これでとりあえず全ての記事カテゴリに1つ以上は記事ができたことになるのか…?
と思ったら、「その他鉄道ネタ」ってのがゼロですね。まぁそれはほっといて、と(ぁ


作例1 2008年1月26日 10:10撮影 EF65 1077+ホキ+タキ
コピー ~ P1262616-2

作例2 2007年12月16日 8:04撮影 EF210 10+東武鉄道50070系
PC162153-2

場所:岐阜~木曽川 地図
撮影対象:東海道本線上り列車
順光時間:午前中
レンズ:自由(~中望遠)
定員:ほぼ∞
アクセス:木曽川駅から徒歩15分(名鉄黒田駅から徒歩10分)

木曽川を渡りきって大きくカーブを描きながら坂を下ってくる上り列車を撮影できる撮影地です。
短編成から長編成まで自由自在ですが、作例2のように横がちに撮る場合、14~15両以上の列車(長編成の高速貨物など)は編成後部が隠れてしまいます。

EF66牽引のワム貨物3170レは9:20ごろ、EF65牽引のホキ貨物5780レは9:50ごろの通過です。
他にも多くのコキ貨物が順光時間に通過します。


作例3 2007年8月1日 10:34撮影 EF65 1082+ホキ
コピー ~ P8011415

作例4 2007年10月20日 10:43撮影 G??
コピー ~ PA201380

場所:作例1・2とほぼ同じ
撮影対象:東海道本線下り列車
順光時間:夏場の日の出直後のみ(実質順光時間なし) 午前中側面順光
レンズ:自由(~中望遠)
定員:ほぼ∞
アクセス:作例1・2と同じ

作例1・2の場所から少し岐阜方へ移動すると、今度は木曽川へ向け坂を登ってくる下り列車を撮影できます。
こちらの場合、木曽川方には踏切があるため、長編成のコンテナ貨物の撮影はやや難しそうです。
ただし、作例3の臨時ホキ8785レや、毎週2日運転のEF65岡機牽引8565レなどはそれほど編成が長くないため、きれいに収めることができます。
作例4はさらに線路から離れて横がちに撮影した場合です。

EF65牽引の臨時ホキ貨物8785レは10:35ごろ、EF65岡機牽引の臨貨(荷はランダム)8565レは9:20ごろの通過です。
8785レは臨時列車ながらほぼ毎日運転していますが、8565レは基本的に水・日曜日の運転となります。


~以下、作例1・2・3・4全てについて~

周りは一面田んぼで、初夏は水鏡、夏は新緑、秋は稲穂、冬は雪景色など、季節感あふれる写真をモノにすることができます。
もちろん流し撮りも可能です。
とにかくとても自由度の高い撮影地なので、色々と構図は工夫してみてください。
作例1・2の構図はそれなりに有名なので、甲種輸送が通過する日や5780レにネタガマが入った日などは混雑することもあります。
とはいえ場所はとても広いので、撮影できないということはまずないでしょう。


と、こんな感じで加筆・修正しつつ旧館の記事を移設してみました。
今の時期は田植えの真っ最中なので、水鏡が狙えるころでしょうか。
また、日が長くなってきたので、高感度撮影が可能なカメラなら、「富士・はやぶさ」も撮影可能な被写体です。
通過は午前5時過ぎとなりますが、早起きして撮影する価値はありそうです^^

では、今日はこの辺で…
113:

明日?
じゃあ俺も行k(ry

今忙しいけど暇なんだよオレ・・・ちょっと参加申し込み遅かったかな?

2008.06.01 00:22 マッハユゥー #4uqg9gSY URL[EDIT]
114:

ちょいと申し込み遅いネェ^^;
撮影行く時は基本メールで連絡よろしく!
ちなみにこの場所、来週末も行くつもり。
そんときゃ一緒に行くかい?
続きはメールでな^^

2008.06.01 16:08 P4白帯特急@管理人 #qO6gIauk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。