今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国鉄特急色」定期運用引退の日

こんばんは。
日付が変わり、2015年10月30日がやってきました。

「国鉄特急色」をまとう車両の定期運用の最終日です。
私が幼い頃の画像を以前にスキャンしていたものがあったので、それを貼ってみます。

1997年12月、私の保育園時代の写真です。
この頃は兄と父との3人で名古屋駅に電車を見に行ったり、時には大阪駅まで日帰り旅行に行くこともありました。
「しなの」「ひだ」「南紀」の国鉄特急型の定期運用時代の記憶は残念ながら全くないのですが、
「しらさぎ」のボンネット国鉄色はうっすらと記憶に残っています。
私にとっては、485系といえばボンネット「しらさぎ」が真っ先に浮かびます。
急行「能登」の青いヘッドマークが好きだったのも、きっとその影響だと思います。

しらさぎb
1997年12月7日 名古屋駅にて(※加工済)

なぜ5番線に「しらさぎ」が?と思い調べてみたところ、セントラルタワーズの工事中で1・2番線が使用停止となっていた時期のようです。
ヘッドライトからして恐らく富山からの到着列車だと思うのですが、5番線に入れていたのでしょうかね・・・?


慣れ親しんだボンネット「しらさぎ」から始まり
京都駅や大阪駅で見た、長編成の「雷鳥」「白鳥」
東京の地下駅で見た「さざなみ」「わかしお」「しおさい」
臨時「しなの」として頑張っていた381系
最後の定期ボンネット、急行「能登」
昨年まで北陸を走り続けた「北越」
そして、最近になって加わった、「こうのとり」「きのさき」「はしだて」

ぱっと思い浮かぶだけでも、たくさん思い出の列車があります
明日は最後の最後まで、事故なく元気に走り終えてくれることを祈ります

JR東の183/9系・485系が残る国鉄特急色となります。
ぜひ「特急」として走る姿を見てみたいものです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。