今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆとり」展望車廃車回送に寄せて

こんばんは。
いよいよ夏本番が近付いてきた感のある今日この頃ですが、週末の台風も気になるところです・・・
台風が抜ければ梅雨明けでしょうか。

さて、先日7月7日に、尾久車両センターで留置されていたJR東日本のジョイフルトレイン「ゆとり」の展望車2両が、長野へと廃車回送されたというニュースを聞きました。
過去の画像を引っ張りだしてくることができたので、2枚ほど貼ってみようと思います。
「ゆとり」の引退は2008年ですが、2006年ごろまでは年に数回程度名古屋までやって来ることがありました。
中央本線経由で高蔵寺に昼過ぎに到着して団体客を降ろし、そのまま名古屋まで回送して入区というスジが定番でした。

2006年12月10日 EF64 38+14系「ゆとり」 古虎渓にて
20061210 (1)

2005年ごろ? DE10 1524+14系「ゆとり」 名古屋にて
20061210 (2)

名古屋まで牽引した高崎のEF64は単機で稲沢機関区に入区、客車の名古屋車両区への引き上げはJR東海所属のDE10が担当していました。
この頃はまだ、JR東海も機関車を所有していたんですね・・・

あれから約10年、JR東海管内を再び客車列車が走ることは無くなってしまいました。
JR西日本にはまだ2本が残る客車ジョイフルトレイン、ぜひ引退までに一度くらいは乗ってみたいものです。

ではでは、今日はこれにて。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。