今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

「ロクゴの日」ということで

こんばんは。P4です。
真夏日が来たかと思えば今日は15度近くまで冷え込み、季節の変わり目を感じます。
体調を崩さないよう気を付けねば・・・

さて、今日は6月5日、つまり「ロクゴの日」ということで、これまで撮影してきたEF65の写真からいくつかピックアップして再掲してみます。

紹介は若番順に・・・と思いましたが、1000番台を入れると数が膨大になるのでひとまず0番台・500番台をピックアップ。


EF65 57 高崎機関区所属 2008年3月13日 千葉みなとにて
P3133012-2
まずは貨物所属の茶釜として人気だった「ゴナナ」こと57号機。
東京遠征の折に運よく撮影できました。

EF65 100 岡山機関区所属 2008年2月10日 木曽川~岐阜にて
1202638831.jpg
個人的に忘れられないEF65運用その1。「稲沢岡機」こと3865レ→8865レです。
当時岡山機関区ロクゴの最東端運用で、しばしば原色機が入っていた上、荷も様々で楽しませてくれました。
この日はたまたま雪が積もった日に100号機が運用入りし、喜び勇んで出かけました。
0番台国鉄色4機(87号機、100号機、103号機、116号機)をコンプでき、喜んだのも思い出。

EF65 112 静岡運転所所属 2007年7月22日 浜松工場にて
1185109182.jpg
ここらで旅客会社のEF65も一枚。と言っても0番台はこれ一枚しかありません。
JR東海のジョイフルトレイン「ユーロライナー」専用機だった112号機。
ユーロライナーの廃車回送を浜松工場まで牽引し、その後しばらくして廃車となりました。
今では彼も鉄屑に成り果てているのでしょうか・・・

EF65 114 岡山機関区所属 2010年3月27日 芦屋~さくら夙川にて
P3270035.jpg
2008年春に高崎機関区の0番台・500番台が運用を離脱した後も、岡山機関区の0番台は活躍を続けていました。
大阪遠征の折、一度は撮ってみたかった夙川カーブで、一度は撮ってみたかった一般型長編成コキを撮影できました。
普段8865レではせいぜいコキ数両にチキ程度の長さだったので、堂々とした姿に感激した記憶があります。

EF65 528 高崎機関区所属 2008年3月4日 下総中山にて
P3143051-2
高崎機関区のみに所属していた、「P型」「F型」と呼ばれる500番台グループ。
撮影機会はほとんどなく、結局F型の515号機は撮影できずに終わってしまいました。
スカートが付いているだけでかなり表情が違って見えますね。

EF65 535 高崎機関区所属 2008年3月15日 川崎新町にて
P3153093-2
「高機のアイドル」と言えばこのカマは外せません。「ゴサゴ」と呼ばれた535号機です。
高崎機関区の職員によって美しく整備され、側面JRマークも消されて運用についていました。
出会えたのは後にも先にもこの一度きり。シャッターを押す手が震えました。
この2週間後、惜別のヘッドマークと共に最終運用を終えました。


貨物に興味を持ち、撮影を始めてから高々10年ですが、EF65という機関車を取り巻く環境は大きく変化しました。
0番台は全車廃車され、500番台も生き残っているのはJR東日本の501号機のみ。
1000番台も廃車が進み、貨物所属車は2000番台へと改番されました。
さらに10年後にはどうなっているのか想像はつきませんが、後悔しない記録をしていきたいと思い直しました。
PF型編がいつになるかは未定ですが、間もなく6月5日も終わってしまいますので今日はこの辺で。

管理者にだけ表示を許可する