今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

15.3.29 活気ある中小私鉄

こんばんは。
3月下旬から雨の降る日が本当に多いですね・・・
たまの晴れ間もスカッと晴れることが全然なく、行楽地などは大変なんだろうなと思ってみたり。
晴天順光至上主義な管理人としては、早く真っ青な空の下でのんびりしたいものです。

さて、前回の続きです。
家族連れやツアー客などに混じって撮影していると、千頭方から列車が接近。
10時台に新金谷を出発し、家山で折り返してきた「EL急行」です。
この日はE101の牽引でした。これもまた魅力的な被写体です。
DSCF3675.jpg
11:45 新金谷にて

最後尾にぶら下がったSLはC10 8でした。
しかもヘッドマークは色違い。
ピーク時限定?のSL並びを撮影。うーん、何と言うか贅沢ですなw
DSCF3681.jpg
11:47

5分後、C11 227の千頭行が発車。
新カメラになって初めて動画で撮影してみましたが、アップは見送り。

そして、C10 8牽引の12:10発の列車に乗る団体客が一気にホームへ。
鉄道ファンとしてこの活気は嬉しい限りです。
DSCF3706.jpg
11:57

先頭はしばらく記念撮影の人で溢れそうだったので、ここでホームを編成後方へ。
敢えて残してあるのかな?というくらいのホーロー駅名板がいい雰囲気です。
DSCF3711.jpg
12:01

後押しのELも骨董品です。
西武からE31を購入したものの動いていないところを見ると、こいつが動ける限りは走り続けるのですかねw
なかなか迫力ある釣りかけサウンドが楽しめるとの噂です。
DSCF3715.jpg
12:02

大井川鐵道がスゴいのは、未だ旧客オンリーで走らせていることだと思うのです。
このオハ35もどうやら戦前製なんだそうで。
うーん、ぜひ次には乗ってみたい。
DSCF3719.jpg
12:03

発車5分前になるとほとんどの人は乗車していたので、ぼちぼちと先頭も撮影。
こちらは白地に桃の通称「赤桜」と呼ばれるらしいマークでした。
DSCF3725.jpg
DSCF3726.jpg
12:06

列車はあと4分で発車というところですが、駅すぐの踏切から発車シーンを撮影できそうだったので移動してみることに。
つづきます

管理者にだけ表示を許可する