今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

14.9.22 青空と真紅 その1

さて、やって来たのは阿久比駅。
早速駅を出て北側の陸橋を目指します。
ここは河和線の定番撮影地として、パノラマカーの団体が走るときなんかは混雑したみたいですね。
SR特急の復活でまた脚光を浴びていたりするんでしょうか。

というわけで、すぐにSR特急がやって来るので急いで構図を考えます。
横がちでも正面に寄ってもOKで、デカいキャパの中2人だけなので逆に悩みます(笑)
とりあえず阿久比退避の普通がやって来たので、少し離れたところから望遠で。
この構図を一番よく見たような記憶があるので、これがこの場所の定番ですかね?
DSCF2399.jpg
14:36 6524F

すぐに本命がやって来ます。
完璧に晴れ渡った空の色を見て、直観的に歩行者用通路の少し低い立ち位置から撮ることを決定。
結果、青空の下を行く真っ赤なスカーレットが映える一枚になり、お気に入りの一枚に。
パンタ処理が失敗気味なのはこの際無視して・・・w
DSCF2401.jpg
14:37 5701F

振り返ると、望遠で駅の様子が見えました。
ホームを挟んだ並びシーンを撮影。
それにしてもSRの左右非対称な全面デザインは今でも通用するカッコよさだと思います。
DSCF2403.jpg
14:38 6524F & 5701F


とりあえず今日はここまで。
阿久比にはちょうど1時間滞在したので、あと2,3回くらいに分けて貼っていこうと思います。
ではでは

管理者にだけ表示を許可する