今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13冬の信州・北陸遠征~2日目 安房峠を越えて

こんばんは。P4です。
実験レポートほか諸々に追われ、忙しい日々です。
遠征記を色々書きたいので、ぼちぼち画像を貼っていきます。

2月16日~22日に、信州~北陸方面に遠征してきました。
とはいえ、全日程鉄活動をしていたわけではなく、非鉄の日も何日か。

2月16日に家族と一緒に車で出発し、高山方面へ。
ほおのき平スキー場の午後券でスキーを楽しみ、夜は平湯温泉でまったり。
2月17日は午前券でスキーを楽しみ、車で平湯温泉バスターミナルまで送ってもらい、ここからようやく単独行動スタートw

13:05発の松本バスターミナル行のバスに乗車。
この日の宿は松本駅前の予定でしたが、これではせっかくの松本電鉄を乗らずにスルーしてしまう・・・
というわけで、割高になるものの新島々で降りることにして切符を購入。
P2171400.jpg
13:04 車内にて

バスは安房峠を越え、山間を抜けていきます。
途中ダム湖を横目に見つつ、揺られること1時間弱。
P2171403.jpg
13:46 車内にて

14時頃新島々駅に到着。
中学生のころ(小学生だったかも?)に東京から18きっぷを使用して中央本線経由で岐阜に帰る途中、松本電鉄の乗り潰しにきていたので、かなり久しぶりの訪問となりました。
駅からしばらく線路沿いに歩き、撮れそうな踏切で列車を待ちます。
半逆光ですが雪の反射のおかげでそれほど暗くならず、森の向こうからやって来る感じが出て個人的にはお気に入り。
左の看板を隠しつつバックの木々を強調できる縦構図が上手くハマってくれました。
P2171409.jpg
14:36 渕東~新島々にて

列車は14:45に折り返すので、急いで駅に戻って撮った列車に乗車。
どこか撮れそうなところで降りようと思っていましたが、そうこうしている間に新村に着いてしまったので下車。
ここは運行上の中枢駅で、こじんまりとした車両基地が併設されています。
乗ってきた列車もここで交換。
P2171416.jpg
15:01 新村にて

駅の外に出て、留置されている車両をいくつか撮影することに。
まず目玉の一つがこの古豪デキ。
1926年に信濃鉄道(現JR大糸線)が製造し、西武鉄道を経て再び松本の地にやってきたんだそうで。
2005年に除籍され今は静態保存ですが、それにしたって貴重な一両です。
御年87歳・・・
ちなみに同型機の一両は弘南鉄道大鰐線でラッセルを推してるんだそうで。こちらも一度は会ってみたいものです。
P2171427.jpg
15:07 新村にて

もう一つの目玉がコレ。
かつての主力である東急5000系が青ガエル塗装に復元されて静態保存されています。
塗り替えられてそれほどは経っていないようで、塗装の傷みもなく今にも走り出しそうでした。
これからも松本電鉄のシンボルとして愛され続けてほしいものです!
P2171431.jpg
15:11 新村にて

40分の滞在を終え、再び松本行に乗車。
携帯で撮影地を調べてみたところ、信濃荒井駅付近の鉄橋がいい感じらしいので下車してみることに。
バックは住宅地になりますが、遠くには山、2両がピッタリ収まる架線柱と役者は揃っていました。
しばらく待ってバリ順で新島々行を頂き、ホクホク顔で信濃荒井駅へ戻りました。
P2171455.jpg
16:13 渚~信濃荒井にて

信濃荒井駅に戻ると、逆光にレールが光ってなかなかいい感じ。
というわけで、レールを主役に据えて乗る列車を一枚。
最近とあるブログを巡回しているせいで逆光の楽しさに目覚めつつあります(笑)
P2171458.jpg
16:29 信濃荒井にて

10分ほどの乗車で松本駅に到着し、疲れていたのでそのままチェックインしました。
その後また抜け出して某所へ向かうのですが、それはまた後々。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。