今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 ことでん慕情

こんばんは。
最近更新頻度が上がっていますが、撮影頻度が増えているので早くその報告をしたいとか何とか。
今回が高松遠征の鉄道撮影はラストになります。
房前駅の横を通り抜け、線路を挟んで海沿いの道を歩きます。

ところどころにあった第4種踏切はこんな姿で、申し訳程度に手動遮断機が設けられていましたw
「とまれみよ」がほのぼのとしていい感じ。
P5203073.jpg
10:42

線路際には、地元の人が植えていた花が咲いていました。
縦構図で電車と絡めて一枚。こういった風景を見るとホッとするというか、嬉しくなりますね。
P5203074.jpg
10:43

そのまま振り向いて、五剣山というらしい独特な形の山をバックに撮影。
思い通りのアングルで撮れて満足。
P5203079.jpg
10:55

線路が海沿いに躍り出る辺りで、防波堤の辺りから一枚。
どのくらい海を入れるか迷いましたが、空も鉛色なので無難な感じに。
快晴で順光からもっといい景色だろうけれど…
P5203082.jpg
11:03

線路沿いの道を原駅に向けて歩き、先ほどの写真で遠くに見えた砂浜を前景に。
防波堤に座っての撮影でした。
かなり広角+列車を画面端に持ってきたため、かなり歪んでしまっている気がします^^;
P5203084.jpg
11:16

そのまま歩き続けて無事原駅に到着。
国道を挟んでJR高徳線と琴電志度線が並走しています。
ちょうどJRの踏切が鳴り、N2000系の特急が猛スピードで駆け抜けていきました。
P5203085.jpg
11:21

今回のことでん訪問最後の一枚は、ことでんの駅にはどこにでもある接近表示機と列車を絡めて撮影。
あまり引きつけすぎると、この表示機が消えてしまうので難しいです(笑)
事実、前日もそれでミス連発してましたしw
P5203086.jpg
11:22


軒先をかすめつつ走る下町電車の風情に心地よさを感じつつ、列車は瓦町へ。
これにてことでん完乗となりました。
そのまま駅前のうどん屋で腹を満たし、高松築港へと向かいました。


もうちょっとだけつづく

管理者にだけ表示を許可する