今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 瀬戸内を走る元「黄電」

こんばんは。土日に休めた気がしないP4です…
もともとサークルで土日はつぶれがちなので、平日にいい天気の方がありがたい(バイト前に撮影できる)です(笑)

高松遠征2日目、高松に到着するとちょうど高徳線の普通列車が発車するところだったので乗車することに。
ことでんで行くにしろ往路は一旦志度まで乗り通すつもりだったので、往路と復路で変化がつけられて、ついでにJR四国1500系も初乗車できて、ついでに高徳線も初乗りできてラッキーでしたw
JRの志度駅から琴電の志度駅まで歩き、一回り小さな電車に乗って志度線めぐりスタート。
塩屋駅でいったん下車し、塩屋→房前→原と線路際を歩きつつ撮りつつ2駅戻り、再び電車に乗って高松へというコースです。

まずは塩屋と房前のほぼ中間地点、小さな岬を回りこむ急カーブのポイントです。
初っ端ですがことでん志度線屈指の有名ポイント。
・・・だったらしいのですが、道の駅の施設ができていてかつてのようなロケーションでは撮れなくなっていました。
事前調査で地図を見ていた時に「あれ…?」とは思っていたのですが、残念です…
かつては撮れた構図で無理やり一枚。
P5203055.jpg
9:34

先ほどの写真のベンチの辺りから撮影。
架線にちょうど対岸が重なって微妙…
P5203056.jpg
9:45

というわけで、次の志度行はベンチの上に立ち、手を目いっぱい上げて撮ることにw
軽く不審者ですが、周りに人影はありませんでしたのでw
傾き補正していますが、今のこの場所ではこれがベストショットでしょうか。
P5203058a.jpg
9:54

そしてここには予想外がもう一つ。
かつて活躍していたことでんの旧型車両のうち一台がここに保存されていました。
屋根がある場所で保存され、車内にも自由に立ち入れるようになっていて、嬉しくなりました。
これからもずっと大切にされていってほしいものです。
P5203059.jpg
P5203062.jpg
P5203064.jpg

道の駅を少し覗いてから再び撮影地巡りを再開。
房前駅からすぐ塩屋方のインカーブポイントで編成写真を一枚。
この721編成は元名城線の電車なんだそうで。元々先頭車なので切妻顔ではないのが嬉しいところ。
日進のレトロでんしゃ館で見たのを思い出します。
P5203067.jpg
10:25

S字カーブを曲がって海沿いへと消えていくところを望遠+後撃ちで。
なんとなくお気に入りの一枚になりましたw
P5203068.jpg
10:25

線路沿いに塩屋方に戻り、先ほど道の駅から見下ろした海沿いカーブ。
防波堤の上に登っての撮影となりました。
コイツも元名城線の電車。顔が変わっているのでいまいち想像できないのが残念です。
P5203069.jpg
10:34

海沿いから民家の裏をかすめて房前駅へ向かう電車。
これもお気に入りになりました。
P5203070.jpg
10:34

そのまま房前駅方へ戻りつつ海沿いを歩いていると、房前駅を出て原駅へ向かう電車が見えました。
慌ててカメラを取り出して撮影。
ローズピンクの車体は遠目にも存在感がありますね。
P5203071.jpg
10:35

ここまでは全て塩屋~房前での撮影(最後は房前~原を走行中)です。
続きは房前~原で撮影した写真ということで。
この時にはもうとっくにことでんの虜に成り果てておりました(笑)

つづく

管理者にだけ表示を許可する