今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 緑のくに

こんばんは。最近足のだるさが抜けないP4です。
自転車頼りの生活には慣れてきたつもりでしたが、やっぱり体が持つか自信が…

高松築港から今度はことでん長尾線に乗車し、初乗り区間をトコトコと。
完全に曇ってきてしまいましたが、事前に目星をつけていたポイントを巡ることに。
光線を気にしなくていいのはありがたいですが、やっぱり風景中心の写真は晴天順光こそ至高だと思うのです。
P5192990.jpg
15:34 学園通り~白山にて

まずは学園通り駅で下車し、白山方へ少し歩いたところのポイント。
バックの白山、手前には田植え直後の田んぼ、バックは白壁と木、列車も緑。
見事に緑揃いですね(笑)
1枚目の奥の踏切辺りからもう一枚。
しゃがんで撮った結果、先ほどより水鏡が綺麗に決まりました。
P5192992.jpg
15:40

もう少し白山方に歩き、次の踏切の道から。
長尾線では有名な、通称「フジメン」というポイントなんだそうで。
手前には田んぼがありましたが、この列車の通過時は風が強かったので列車主体で。
この車両はつい最近までラッピングされていたためこの色らしい。
・・・カエル?
P5192997.jpg
16:01

ほんとはこう撮りたかった…
風が止む気配がないので、水鏡にならないのは承知の上で一枚。
晴れ+凪だったらもっといい風景なのになー。
P5192999.jpg
16:20

続いて並行する道から真横流しを。
流せば多少は水鏡っぽくなるかなーと思いましたが…まぁこんなもんか。
1/100ではあまり流れないのですが、これ以上落とす勇気もありませんでしたとさw
P5193000.jpg
16:33

ここらで「フジメン」での撮影は切り上げ、白山駅に向かって歩き始めました。
その道すがら、田んぼではなく畑を前景にして一枚。
P5193001.jpg
16:40

白山から列車に乗り終点長尾へ。この時点で長尾線は学園通り~白山を除き完乗ですw
長尾と公文明(「くもんみょう」難読!)との間に開業当時からの古い橋脚があると聞き、行ってみることに。
まずは橋主体に編成で一枚。やってきたのはコイツ・・・w
P5193010.jpg
17:30 公文明~長尾にて

複線化準備のため、片側が未完成のごとく積まれた石積みの橋脚。
ことでん長尾線の開業はなんと1912年!今年でちょうど100年となる長寿路線です。
調べたところ「近代化産業遺産」とやらに登録されているんだそうで。
コイツを主役に仰ぎ見る構図で一枚。まぁ早切りなんですけれど・・・(苦笑
P5193014.jpg
17:38

これにて本日の撮影行は終了。高松の宿へ向かうことにします。
時間があったので公文明駅を過ぎて井戸駅まで歩き、ここで列車を待ちます。
ことでん各駅にあったこの行灯式案内表示。思わず名鉄太田川や内海を思い出してしまいます。
夕暮れ時こそいい雰囲気だったので撮影。
P5193017.jpg
17:51

本日のラストショット!いつまでも守りたい鉄路ですね。
P5193018.jpg
18:04


(どうしよう、実はまだ1日目が続くなんて言えない・・・)

つづく

管理者にだけ表示を許可する