今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 こんぴらさんのお膝元へ

こんにちは。暴風警報で今日は合法的休講中なP4です。
今日は高松遠征の続きを。

国分駅近くの俯瞰ポイントを後にして、撮影地近くにあった佐賀県嬉野温泉の立て看板に不思議に思いつつ駅へ。
乗車予定の普電の前に特急いしづちが通過するので撮影。
とはいえ逆光で普通に撮ってもどうにもならないと思い、ホームで列車を待っていたお遍路さんを入れさせて頂きました。
車体を傾けながら軽快に駆け抜けていきました。
P5192916.jpg
7:45

この後先ほど撮影した6000系に乗車し、車内は311系なのにVVVFというギャップに萌えつつ移動。
多度津で琴平行を待っている間、ロクゴ1119号機の伊予三島行貨物が来たので撮影。
ド逆光なのが残念ですが、もはや貨物機としては唯一の原色白プレート。
会えて幸運でした。
P5192920.jpg
8:38

多度津から土讃線に入り、善通寺で特急と交換。
構内踏切付近から撮れそうだったので撮影することに。
N2000を一両だけ組み込んだ5両の編成ですが、しまんと+南風の2階建て特急です。
特急の風格がないという感じもしますが、需要に合わせるとこうなってしまうのは致し方ないところ。
高速1000円とかいうバカ政策のせいで窮地に追い込まれつつある地方の鉄道。残念なものです。
P5192923.jpg
8:47

そして琴平駅に到着。
さすがはこんぴらさんのお膝元。立派な駅舎があります。
なんというか「モダン」なんて言葉が似合う気がします(笑)
P5192928.jpg
9:03

このまま琴電琴平駅に向かい、すぐに高松築港行に乗車。
こんぴらさんには見向きもしません(笑)
9:13発に乗車し、羽間駅で下車。駅のすぐ近くにため池があるので、それと絡めての撮影が狙いです。
すぐに琴平行が来るので、駅近くで適当に撮れそうなところを探して撮影。
25パーミルの勾配表、未舗装道路と「とまれみよ」の素朴な第4種踏切を絡めて一枚。
ちょっとゴチャゴチャしてしまいましたが、素材がいいだけに残念・・・
P5192935.jpg
9:25

そしていよいよため池を挟んで線路を見渡せるお目当てのスポットに到着。
バックの讃岐らしいおにぎり型の山も入れたいところ。
自由度が高いと逆に悩ましくなるのは仕方ないですね(笑)
結局前景にため池を少し、青空と山を配して一枚。
P5192939.jpg
9:50

次の琴平行はタテ構図で狙ってみることに。
山と列車の中心線を合わせて左右対称な画を作るイメージだったのですが少し切り遅れ・・・
右の鉄塔もうるさいのでトリミングした方がいいかも。
P5192945.jpg
9:55

ゆっくりと駅に戻り、乗車する高松築港行をホームから撮影。
草むした線路の向こうからひょっこり顔を出すイメージ。
10枚ほど連写しましたが、この辺りの位置がお気に入り。
P5192952.jpg
10:19

まだまだことでん琴平線の撮影は続きますが、今日はこの辺で。
阪急宝塚線の3000系をもっと記録しておかねば…
今の時期限定の下り日生EXPなんかもぜひ撮影したいところです。

管理者にだけ表示を許可する