今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 0~1日目

こんばんは。最近夜更かし気味なP4です。
梅雨入りしたらしいですね。
大学通学もバイト通勤も自転車族な自分にとってはつらい日々となりそうです…

さて、今回から5月19・20日と行ってきた高松遠征の報告をスタートします。
金曜夜のバイトを終え、そのまま阪急で三宮へ。
意外にも阪急神戸線の御影以遠は初乗車というw
ちなみに御影まではこの時に乗ってます。
京都線なら何度も全線乗ったことがあるんですが…神戸には縁がなく。

さて、三宮には早めに到着したので、梅田方面へと最終に近い列車が次々発車していくのを見物することに。
P5192897.jpg
0:00 三宮にて

珍幕+5000系の前照灯全灯を撮影でき、ほくほく顔で改札を出て、南へと歩いていきます。
三宮からジャンボフェリーの深夜便に乗船し、いざ高松港を目指します。
生まれて初めてのフェリー乗船とあって興奮気味でしたが、何とかうとうとしつつ高松へ。

非常に中毒性の高いBGMに起こされ、寝ぼけ眼のままテラスに出てみると、ちょうど朝焼けの時間帯。
海無し県出身者は、こんなありふれた風景にも感動してしまうのです。
P5192903.jpg
4:46

ほぼ定刻に高松港に入港し、連絡バスで高松駅へ。
ここからは「ことでん&JRくるり~んきっぷ」で活動することに。
同行者の情報によると、JRで買うとマルス券、琴電の駅で買うと常備券風の切符になるとのこと。
明日この切符を使う保証はないので、少し歩いて高松築港の駅で購入しました。
その後高松駅に戻り、普電に乗車し国分駅へ。
讃岐府中方へ少し歩き、国道沿いの俯瞰ポイントに到着。
着いて一発目は113系桃編成の後撃ちから。
P5192905.jpg
7:03

望遠を利かせてもう一つ奥のスパンで撮ることもできるが、バックの病院の看板がうるさくなりそうなのと、せっかくの青空なので標準で撮影することに。
311系のコピーにしか見えない6000系。前パンがいいアクセントになります。
P5192906.jpg
7:08

そしてここでのメインディッシュであるサンライズ瀬戸が接近。
構図よし、天気よし、光線よし、よっしゃ来・・・
P5192909.jpg
7:16

まさかJR四国という地でカブりがあるとは…
人生のしょっぱさを感じつつ撮影続行。
5000系は横がちに撮りたくなる車両。好きな車両の一つです…(涙
P5192912.jpg
7:25

平たいお顔の8000系も撮影。
振り子の性能を如何なく発揮して、かなりのスピードで駆け抜けていきました。
P5192913.jpg
7:28

国鉄末期製造の121系も朝には重連で活躍。
爽やかな水色の帯が似合っていていい感じ。
P5192915.jpg
7:32

これにて朝のJR撮影は切り上げ、国分駅から西へ。
続きはまた次回。ではでは、本日はこの辺で。

管理者にだけ表示を許可する