今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11夏の北陸遠征 4日目

またまた北陸遠征シリーズです。
もうそろそろ2ヶ月になりますが・・・あと3日分残ってますw
4日目のスタートは富山、宿泊地は高岡でした。
遠征の中では唯一青春18きっぷを使わない日でした(富山→高岡は普通乗車券にて乗車)
富山地鉄をひたすら乗りつくす一日になりました。
今回は前回ほど画像の量はありませんが、JRが一枚もないですw


この日はゆっくりめに起床し、9時ごろ富山駅へ。
JR富山駅には見向きもせず、富山地鉄の電鉄富山駅へ。
フリーきっぷは2日間有効のものしかないので、それを購入してホームへ。
14760系の新旧塗装が並んでいました。
左の旧塗装は雷鳥をイメージしたものだそうですが、さわやかな色合いがいいですねー。
右の新塗装も嫌いではないですが・・・左に比べると劣っているように思えます。
P8311568.jpg
9:31

右の列車に乗車し、寺田駅へ。
宇奈月温泉発立山行のアルペン特急に乗車して立山へ向かいます。
元西武レッドアローこと、16010系。
幼い頃に鉄道図鑑で見た記憶があるのが最後、実車を見たのは初めてでした。
何ともひょうきんながら、愛着のある顔つきですねー。
P8311571.jpg
9:56

車内には、きたぐに車内でも発見したアレが。
時代を感じますねw
P8311572.jpg
10:00

列車はだんだんと山の中へ分け入っていき、観光アナウンスと共に高い鉄橋を通過。
あの橋から写真撮りたいわぁww
P8311574.jpg
10:18

立山ですぐに折り返して来た道を引き返し。
同じ車両ながら普通列車に乗車して岩峅寺へ。
構内踏切からバリ順ktkr
P8311582.jpg
11:04

交換列車は元京阪3000系の10030系。
数少ない「急行」でした。
P8311586.jpg
11:06

岩峅寺駅は開業当時の立派な駅舎が今も使われており、しかも有人駅。
うーん、いい雰囲気。
P8311597.jpg
11:10
P8311598.jpg
11:11

ここから、不二越・上滝線に乗車して富山駅まで戻ります。
前日に乗車した長電屋代線のような雰囲気で、地方私鉄の支線はのどかでいいですねー。
終点の電鉄富山では4列車の並びがw
活気あるターミナルという感じがして嬉しくなります。
P8311604.jpg
12:09

富山駅の駅ビルで昼食に「ますのすし」を買い、食べながら今度は特急うなづきに乗車して宇奈月温泉へ。
車両は特急アルペンと同じく16010系でしたw
終点まで通しで乗車し、折り返しの間に駅から少し歩いて、黒部峡谷鉄道が見える橋へ。
真っ赤な鉄橋が鮮やかですねー。
P8311616.jpg
13:35

そのまま帰りも特急に乗車してみたび電鉄富山へ。
こいつを使う車両はもう走っていないようですが、一度は見てみたかった。
P8311625.jpg
14:59

時刻は15時ですが、ここからは市内電車のターンw
まずは西端のターミナル、大学前へ。
終点まで乗車して、歩道橋の上から次にやってくる電車を撮影。
複線化?工事をしているようでした。
P8311631.jpg
15:41

旧型の7000形に乗りたかったので、地鉄ビル前電停で後ろから来る列車に乗り換え。
フリーきっぷだからこそできる芸当ですなw
南富山駅前でも一本見送り撮影。
名鉄モ570型やモ590型っぽい外見で懐かしいw
P8311636.jpg
16:21

1本見送って次の列車で再び町の中心部へ。
西町で降りてセントラムの線路沿いを逆回りにたどり、有名撮影地の国際会議場前まで徒歩10分ほど。
セントラムといえばここ、というくらいの有名アングルですが、なかなか構図の組み立ては難しかったです。
P8311644.jpg
17:00

そのままセントラム沿いにもう一駅歩き、丸ノ内へ。
丸ノ内と聞いて真っ先に名本線が浮かぶ自分は相当な田舎者ですねw
しばらく駅ホームで撮影。さっき国際会議場前で撮った白編成が1周してきたので、線路の反射とヘッドライトに焦点を当ててみましたが…微妙w
P8311652.jpg
17:18

しばらく撮影した後今度こそセントラムに乗車し、地鉄ビル前へ。
もう走行写真を普通に撮るのは難しい明るさになってきたので、流し撮りの練習と題して来たやつ来たやつ撮りまくることに。
まずはインパクト抜群の日通ラッピング。そういえば似たようなのが豊橋にもいましたね。
P8311661.jpg
18:06

と、ここでビア電の送り込みがやってきたので撮影。
一度はこういうの乗ってみたいですねぇ。あ、もちろん二十歳になってからw
P8311665.jpg
18:19

交差点を渡って反対側へ。
お、なかなかいいシンクロ。
P8311674.jpg
18:32

暗いですが、一両だけ動いていたこの塗装。
渋くていい感じです。
P8311675.jpg
18:34

完全に日が落ちました。しかしまだまだ撮影続行。
シンクロは微妙ですが、側面のギラリが好きです。
ちなみに他の写真も含めた側面の光は、反対側で信号待ちをしてる車のヘッドライトなんですねー。
車種が違えば色合いも光量も違うというw
P8311682.jpg
18:46

シルバーメタリックなセントラムももちろん撮影対象。
パンタ周りの感じがお気に入り。
P8311683.jpg
18:47

微妙な角度やタイミングの違いで違う表情を見せてくれるのが面白い。
気が付けばいつの間にやら1時間w
P8311687.jpg
19:04

そしてビア電の本運転。
後撃ちの方が成功っぽいか。ちょうどいい位置にスポットライトが当たったような感じだしw
P8311688.jpg
19:05
P8311689.jpg
19:05


ビア電を撮影後、富山駅ビルで夕食をとって、この日唯一のJRに乗車して高岡へ。
すぐにホテルに入りました。

地方都市で、丸一日ないと廻れないくらいの民鉄路線網を持っている町というと、本当に富山くらいしかないのではないでしょうか。
結局ポートラムには行けず仕舞いでしたし…
また来たいなぁと思える町でした。

というわけで、この日は高岡に宿泊。
遠征記はあと2日ですが、残り2日は随分写真は少ないです。
高岡と言えば…ポートラム&セントラムの先輩が走る街ですね。
というわけで、次回をお楽しみにー。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。