今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

11夏の北陸遠征 3日目

また間が空きましたが、8月末~9月頭の北陸遠征の報告シリーズを続けます。
3日目のスタートは長野、宿泊地は富山となりました。
乗りも撮りもなかなか充実した日となりましたよ。
今回も相変わらず画像ばっかりですのでご注意を。

朝、7時台に篠ノ井に到着するタキ貨が2本あるので、まとめて頂くために稲荷山駅へ。
まずは1本目…は豪快に顔切ったので後撃ちをorz
P8301480.jpg
7:25

2本目の貨物、115重連普電は成功。
P8301482.jpg
7:42
P8301486.jpg
7:49

続いて、松本からの通勤ライナー的な列車「おはようライナー」を撮影。
妙高に使われている189系あさま色モノクラス6連での運転です。
今後も元気に走り続けてほしい車両の一つですね。
P8301487.jpg
7:56

2分ほど運転停車し、松本行快速みすずを退避して発車。
白地に赤文字の「快速」というシンプルな幕、側面幕も含めてどこか懐かしい香りがします。
やはり国鉄字体は似合いますね。
P8301492.jpg
7:59
P8301494.jpg
8:01

篠ノ井に戻ると、先ほど撮影したタキ群が停車中。
目的地の坂城に向かうまで小休止です。
根岸から来たのかぁ、なんて実感しつつ色々観察w
P8301495.jpg
8:33
P8301498.jpg
8:34

この後は、廃線が決まっている長野電鉄屋代線に乗るため、ちょっとだけしなの鉄道に乗車し屋代を目指します。
やってきたのはなんとまたも189系あさま色w
長野乗り入れの相殺として走ってるんですかね?
屋代では留置中の169系と並びました。
P8301503.jpg
8:57

189系が去ると、長野電鉄の駅が目に入ってきました。
「国鉄」なしなの鉄道に比べ、「私鉄」な長電の駅に感動。
一旦改札外に出て、ラッチや運賃表を観察。
雰囲気もいいし、何より改札が共用なのが古き良き時代を感じていいなぁ、と。
P8301507.jpg
9:01
P8301509.jpg
9:06
P8301510.jpg
9:06

そしてしな鉄と共用の跨線橋を渡ってホームへ。
この跨線橋の差…あれですか、“ギャップ萌え”ってヤツでしょうか(殴
P8301511.jpg
9:09

ホームの雰囲気もいいですねぇ…
ちなみに、木島線は現存しません(笑)
P8301512.jpg
9:10
P8301516.jpg
9:12

途中、信濃川田駅で対向列車と交換。
まったりとした雰囲気で、言葉にできないですが「いいなぁ」と感じることしきり。
構内踏切と絡めようとしてみましたが、ド逆光では仕方ないですねw
P8301519.jpg
9:37
P8301521.jpg
9:38

長電には立派な木造駅舎が多く残っていて、降りてゆっくり見てみたい衝動にかられまくりでしたw
写真は綿内駅のもの。「いいなぁ」と感じることしk(ry
P8301525.jpg
9:43

およそ40分の乗車を終え、須坂駅に到着。
留置車両やこれから乗車する特急ゆけむりを撮影。
2000系撮りたい…来年の春までに機会をつくりたいものです。
P8301531.jpg
9:54
P8301534.jpg
9:55
P8301535.jpg
9:56

9:59須坂始発のA特急ゆけむりに乗車して再び長野駅へ。
もちろん最前列で堪能させてもらいましたw
こういったタイプの車両は、名鉄パノラマカー以外で初めて乗りました。
やっぱりパノラマカーを思い出さずにはいられない…
とまぁそんなこんなであっという間に長野駅に到着し、記録程度に撮影。
P8301541.jpg
10:19

駅近くのすき屋で早めの昼食を食べ、名ばかり快速「みすず」に乗って姨捨へ。
ここに降り立つのは5年ぶりくらいでしょうか。
とりあえず交換して長野へ下っていく115系をホームから広角で一枚。
P8301546.jpg
11:57

5年ぶりに訪れた姨捨は、ずいぶんと観光地化されているようでした。
以前は申し訳程度にベンチと案内板があるくらいだったホームにも、展望スペースが設けられていました。
どちらがいいとは言えないですが…やっぱり昔のままがよかったなぁ、なんて。

さて、駅から少し歩いて、線路脇の撮影ポイントへと向かってみます。
坂道を歩くこと10分ほどでよくみるアングルに到着ー。
そういえば中央線201の廃回をここで撮った写真を某所で見て、印象的だったのを覚えています。
ややカツりましたが、名古屋行WVしなのを広角気味にキメ。
ここは空気が澄んだ冬にまた訪れたいものです。
P8301548.jpg
12:19 稲荷山~姨捨にて

続いて、予想外のEH200貨物が通過。
望遠にしていたのでこうなりましたが、広角の方がよかったかも・・・^^;
P8301549.jpg
12:28

この貨物、ずいぶんとゆっくり通過したので、これはもしや姨捨退避?と考え駅へ。
いましたいました。これは発車時のサウンドが楽しみ…w
P8301552.jpg
12:38

ほどなくして長野行しなのが通過し、貨物が発車。
動画でたっぷり頂きました。

13:00発の普電で長野駅に戻り、しばし休憩。
駅にあった喫茶店でコーヒーを飲みつつまったりと。
毎日大荷物を抱えて移動していたこともあり、相当疲れが溜まってました。
新幹線をはじめとする列車の発車案内が掲げられていて、退屈することはありませんでした。

15:16発の妙高7号に乗車し、前日遅くに来た道をまた引き返していきます。
北長野では留置されている209系を発見。
しばらく東京には行っていませんが、こいつも終わってしまったんだなぁ…と実感してみたり。
P8301555.jpg
15:22

信越本線のこのエリアはなかなか駅間が長く、25mレールの響きが何とも心地よく…
特急「あさま」時代を彷彿とさせるような軽やかな走りでした。
二本木では交換待ちの間にスイッチバックを見学してみたり。
P8301558.jpg
16:21

左から合流して右奥の115系がいる方へ去っていくのが本線。
屋根が見えるのが折り返し線です。
P8301560.jpg
16:22

このまま直江津まで乗車し、富山行475系に乗車して一路富山へ。
途中からは日が暮れてしまいましたが、海の上を道路が走っていることで有名な親不知の海岸線はしっかり眺めることができましたw
いやぁ、人間ってすごいですね(笑)
富山に到着後はそのままホテルに直行。
市電とかは翌日のお楽しみということで…

というわけで、以上、遠征3日目の報告でしたー。
翌日は富山を出発し、宿泊地は高岡。
つまり、ほとんど動いてませんw
富山地鉄メインとなりました。
ではでは、次回をお楽しみにしてくれている方がいらっしゃいますようにw

管理者にだけ表示を許可する