今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマカー@笠松町 そのいち

久しぶりにパノラマカーの写真を貼りたくなったので貼りますー(笑

軽い思いつきとノリで過去写真を漁り始めてはみたものの、どれを貼ろうか迷う迷うw

一枚一枚の写真を見ると、
「あぁ、あの時はこんなだったなぁ・・・」
「この時は○○氏と一緒だんたんだよねー」
「この一枚は!この一枚はマジ撮った瞬間震えた!」
・・・どれもこれも大切な大切な思い出の一ページ。

データのバックアップはくれぐれもきっちりと…(苦笑


さて、というわけで今回は通称「笠松の坂」のパノラマカー定点撮影一挙大放出!
東笠松駅が現役だったころ、フルオートコンデジの時代からよく通ったもんです。
それではドドンとどうぞ!
01F 急豊川稲荷
7001F 2007年春or冬ごろ?

撮影日時データは見つからず・・・
この頃は本当に平和だった。3年前ってことは中2か中3。
先頭空いてるし・・・もったいない(笑)


03F 急豊川稲荷 (2)
7003F 2007年8月25日  当日のブログ記事

P6の本線急行は平日のみだったので、撮影できるのは長期休暇かテスト期間中(笑)だけでした。
でも、もしも休日も毎日走っていたら、ここまで撮り貯めようとは思わなかったかもしれませんね。


05F 快急豊橋 (2)
7005F 2008年3月25日  当日のブログ記事

平日昼間の快急豊橋行は、5000系が本格的に運用を開始した2008年3月30日一部改正をもって終了。
春休み中ということもあり、最後には毎日通っていました。
そんな中撮影できたこのカット。今になってみるとすごく印象的な一枚です。


07F 快急豊橋
7007F 2007年8月25日  当日のブログ記事

7003Fと同じ日に撮影した7007F。
P6の最期には大注目となった7007Fも、この頃はフツーのP6でした。
7007Fと7009F、7013Fの違いが未だに分からない…というかト方だけでは違いはないはず・・・だっけ


09F 急豊川稲荷
7009F 2007年3月28日  当日のブログ記事

構図としてはベストショットに限りなく近い7009F。
うん。やっぱり7007Fとの違いが分かんない(苦笑


11F+10F 快急豊橋
7011F+5310F 2008年3月21日  当日のブログ記事

唯一のP4+S2代走をこの場所で撮影できた7011F。
P6本線快急終了1週間前でしたが、確か同業はゼロだったと記憶しています。
「豊橋」の非英字幕がもうかっこよすぎるw


13F 岐阜
7013F 2007年6月ごろ??

空港開業以降は、ダイヤ改正のたびに「次はどのスジが無くなるのか・・・」と思っていた記憶があります。
P6の中で7013Fだけは笠松の坂の写真が見つからず… コレ予想外に悔しいんですがw


19F 急豊川稲荷
7019F 2008年3月24日  当日のブログ記事

だんだんと書くことが無くなってきたなんてことはないんだからねっw
あーもーかっこいいなぁちくしょー。


25F 須ヶ口
7025F 2007年7月7日  当日のブログ記事(下の方です)

2007年6月の改正後、休日夕方にP4が須ヶダラ一往復に入るようになりました。
ボロパノかっけぇ!


41F 須ヶ口 2
7041F 2007年7月1日  当日のブログ記事

ダブルワイパが特徴的なパノラマカー定期ラストラン編成、7041Fも同じスジを撮っていました。
そういえばこの日はボロパノさんが乗車していたとか・・・w


45F 急豊川
7045F 2005年ごろ??

こちらは何と旧デジカメでの撮影。
うーん、懐かしいというか青いというか(笑)



以上、P6を9編成、P4を2編成、この撮影地での定点撮影でした。
今走っているラッピング車も、ぜひここで撮りたいものですが…天気が悪くてどうにも(苦笑

こうやって見ていくと、改めてパノラマかーの形態の豊富さには驚かされます。

もう2度とこの鉄路をパノラマカーが走ることはないけれど、思い出はいつまでも…って感じですかね。


ではでは、今日はこの辺で。



おまけ
03F 須ヶ口
2004年秋ごろ? 7503F

今になってみると、こちらももっと撮りたかったなぁ…と。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。