今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

ななナナの記憶

自分がデジカメを手にしたころには、三河線封じ込め運用ばかりとなっていたために、いまいち縁遠い感じがしていた7700系&7100系。
空港開業前はSR2系列の5300・5500と共通運用の部分も多く、名古屋などでも姿を見かけました。
弥富~碧南の急行で活躍していたのが懐かしいですね。
また、時たま代走で本線西部に顔を出したり、1Dayフリーで知立まで会いに行ったりして撮影していました。

そして、三河線直通優等がなくなり、すっかり見ることもなくなっていた7700系に大きな転機が訪れたのは2008年12月。
パノラマカー定期運用離脱と同時に、各務原線に終日優等運用が誕生。
一気に7700系が身近なものに感じられるようになりました^^

さてさて、それではそろそろ写真を一気貼りしていきましょうか。
P4の数少ない7700系&7100系の写真を一挙放出ー。
大体年代順にいきますね。
まずは、2005年1月29日、空港開業(5500系離脱)以前の写真から。


5515Fキハ307700
2003~2004年ごろ 知立にて
 まだ三河線LEカーが走っていた頃、一往復だけ給油のための架線下LE運用がありました。
 知立にて、今は亡き5500と並んだところで一枚。このころ7700は「いて当然」な車両でしたねー。

羽島市役所前 (2)
2004年ごろ 西笠松にて
 代走で、管理人の地元竹鼻線に入線した7700系。
 当時は日中も線内機織りは羽島市役所前止まりで、この板を拝むことができました。(現在は夜のみ羽島市役所前折り返し)
 この時自分は何と小学生!時代の流れを感じますねー(苦笑

5300or5700×27700
2004年ごろ 笠松にて
 朝、SR2+SR6の併結運用として名を馳せた727レの直前を走ったSR2単独の普通列車。
 これ、知立停泊から朝6時に知立を出発し、はるばる岐阜まで各駅停車で所要時間は2時間以上!だったはず。
 「新岐阜」の板もまた懐かしいですねー。左のSR4重連神宮前行きは今でも残ってますよね。

須ヶ口
2004年ごろ 国府宮or新清州?にて
 午後2時過ぎだったかな、新岐阜(←名鉄岐阜ではない!)を出る須ヶ口ダラは、↑↑の普電でやってきたSR2でした。
 7100系はなかなか見ることができず、写真もこれ一枚です。
 このSR2運用、地元の東笠松(←!)なんかでもよく撮影しましたが、この列車はある重要な役割がありまして…(↓へ続く)

急碧南 +53+71
2004年ごろ 須ヶ口にて
 須ヶ口到着後一旦引き上げ、弥富からやってきたSR2+2の前方に連結。
 かの有名なSR2の3重連1592レ(だったはず)の先頭に立つのです。
 見づらいですが、後ろには5300と7100がくっついて6連になってますw



続いて、空港開業~7000系引退まで(2005.1.29~2008.12.26)

知多半田 ×2
2005年ごろ 神宮前にて
 確か2005年ごろの撮影だったかと思うのですが…いまいち記憶が定かではありません。
 当時は運用を調べるなどしておらず、突然やってきたので驚いた7700重連。代走だったのでしょう。
 「知多半田」という板を見たのは、後にも先にもこれっきりでした。

13F 碧南?F 知立
2006~2007年ごろ? 知立にて
 ここから新カメラへと移行したので、恐らく2006~2007年の撮影ですが、全く撮影した記憶がありません^^;
 それだけ「当たり前の光景」だったんでしょうね。
 
3152F 岐阜  7101F 羽島市役所前
2007年11月27日 西笠松にて
 ある日突然、竹鼻線に現れた珍客。分かりづらいですが、羽島市役所前行の幕を掲げてます。
 よく考えたら、こうやって3150と並ぶってだけでも珍しいぐらいでしたね。

板交換中@新羽島
2007年6月 新羽島にて
 順番は前後しますが、こちらも代走。やっぱり一枚ぐらい板交換シーンがなきゃね。
 「笠松」の板は古い旧字体ですが、「新羽島」は新しい字体。字の違いとともに、板の年季の入り方も全然違いますねww

01F 笠松
2007年6月16日 笠松にて
 半逆光ながら・・・地元駅で、地元の板つけた列車を見られる・・・これ以上の幸せはないっすw
 笠松町民やっててよかった!w



途中で切って、残りは明日にしようかとも思いましたが・・・この際なので一気に!
パノラマカー引退~ラストまでからチョイス!


・・・と思ってましたが、まぁやっぱり明日以降にします(ぁ
ではでは、今日はこの辺でー。

管理者にだけ表示を許可する