今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前

もう5年・・・時の流れは速いものですね。
生粋の笠松町民である自分にとっては、パノラマカー完全引退の日と同じくらい、否、それ以上に「日常」を奪われた日でした。

というわけで、どこでもやっているであろう5周年振り返り企画。
今日は、「2005年1月28日で消えたモノ」を振り返ってみます。
駅名板 2‐2
2004年の夏ごろ。廃駅発表はまだされておらず、いつものように、いつもの駅に撮影に行った時の一コマ。
最後の夏でした。木曽川のほとりにあった小さな小さな駅。

停車中 1-1
そして迎えた最後の日。
最後の日没を前に、もう2度とこの駅に止まることはないであろう、パノラマカー。
岐阜~知多半田のロングラン普通が消滅したのも、思えばこのときでした。

日没 1
駅名板の向こう、沈む夕日。
この駅に、もう2度と太陽の日は差さない。

最終列車 到着
日付が変わろうとするころ、最終列車が到着。どうしようもなく、たまらなくて、もう一度駅へと出向きました。
何が何やら分からない1枚ですが、忘れられない1枚。
この写真を見るたびにあの日を思い出します。


2000通過
そして翌朝。様子が気になって夜明け早々駅へ行ってみると、ちょうど2000系が通過していきました。
駅の灯りはいつも通り点いているのに、もう普通列車もここには止まらない。

立入禁止 2
ホームへのルートは柵で閉鎖され、駅名板は抜かれていました。
やりきれない思いを抱きながら、この場を後にしました。



2005年1月28日、多くの名車がまた、姿を消した日でもありました。

01.jpg
8800系パノラマDX。1984年登場。
知多や蒲郡への観光客向けのリゾート特急。
たった20年で廃車になってしまったのは残念でなりません。
2005年の年始、冬休みのとある一日にフリーきっぷを使って佐屋→吉良吉田の全区間乗車しました。

17 御嵩
13 東岡崎
15 急碧南(+5300×2)2
5500系。日本初の大衆冷房車。
最後には3色の復刻塗装にリバイバルされ、本線を、犬山線を、三河線を、走り回りました。

5517Fは御嵩駅にて。路線の雰囲気にぴったりの車両でした。
5513Fは仮駅時代の鳴海駅にて。今は影も形もありません。
5515Fは二ツ杁駅にて。有名だった「SR2 3重連」の列車。この日は先頭が5515F、次位と最後尾はどちらも5300でした。


改めて、過ぎ去った日々に、お世話になった駅に、車両に、ありがとう。

別れがあれば、出会いもある。
次回はそんな内容になる、予定・・・・・・

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。