今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

09年末 福井遠征

こん○○は。まだ生きてます。

12月29日に行ってきた、福井遠征の報告でも。
今さら感満載ですが、それがP4クオリティ(笑)なのです。

メインは福井鉄道&えちぜん鉄道の2つの中小私鉄。
なかなか満足いく遠征になりました。



12月28日夜、夜行高速バス「北陸ドリームなごや号」で名古屋を出発。
夏の遠征では富山で乗り捨てましたが、今回は終点の金沢まで乗車。
天気は良好、あまり寒くないねーなんて話しつつ、金沢駅構内の白山そばで朝食。
金沢にも北陸鉄道という中小私鉄があるのですが、今回はスルーして福井を目指します。
と思ってホームに上がると、大阪方から何やら客車列車が入線。
恐らくは「北陸」の運転所引き上げかと思いますが、ヒサシ付きパーイチが客車を牽引する姿、カンなしとはいえかなりの貫禄でした。
PC290208.jpg
7:34 EF81 134+14系 金沢にて

晴れ渡った北陸の朝。気温が高く雪もほとんどなかったため、いまいち「冬」気分は味わえませんでしたが^^;
途中の退避駅(駅名失念)では雷鳥が発車待ちをしていました。
朝日を目一杯浴びる国鉄色。美しいです・・・
PC290216.jpg
7:54 A-03

福井には9:15ごろ到着。とりあえず福井鉄道を撮るべく福井駅前へ行ってみると、旧型車の200型が市役所前駅に入線するのが遠目に確認できました。
持参した時刻表を見てみたものの、どの列車なのかは分からず…ダイヤが乱れていたのかも。
とりあえず市役所前駅に向かって歩いていくと、駅前へとスイッチバックしてきました。
福鉄の旧急行色らしいこの塗装、一度は見てみたかったので嬉しい誤算でしたw
PC290229.jpg
9:31 203号 市役所前~福井駅前にて

と、しばらくすると田原町方面からこれまた旧型車の610型が…
駅前から戻ってきた203号と、目の前ですれ違いシーンが見られたものの、位置取りを失敗してこんな写真にorz
そういえばこの610型は名市交からの移籍車なんだそうで。黄電ってやつでしょうか?
PC290233.jpg
9:36 203号&610号 市役所前~福井駅前にて

その後は市役所前電停でうろうろしつつ撮影。
田原町に向かった203号は回送になって戻ってきました。
冬でなければ街路樹の緑が鮮やかなのでしょうが・・・^^;
PC290243.jpg
9:49 203号 市役所前にて

15分後、懐かしいけれども不思議な並びが展開されましたw
モ770とモ800、ありえそうでありえなかった並びですね。
両者ともに元気そうでなによりです^^
PC290252.jpg
10:04 モ773&モ803 市役所前にて

右のモ803に乗り、田原町へ。
えちぜん鉄道との乗り換え駅である田原町。予想していたよりどっしりした構えでした。
PC290254.jpg
10:13 田原町にて

この後どうするか、実ははっきり決めていなかった(2社有効のフリーきっぷを買えなかったため)のですが、この際だから行けるトコまで行こうとばかりにえちぜん鉄道あわら線に乗り換え。
昼間帯は女性アテンダントが乗務して発券や観光案内を行うえちぜん鉄道。
この時点で考えていたのは
 ①終点まで乗って、そのまま折り返す
 ②終点まで行って、折り返しあわら湯のまちからバスでJR芦原温泉駅に出る
 ③終点まで行かず、そのままあわら湯のまちからバスでJR芦原(ry
の3つ。

あわら湯のまち~JR芦原温泉のバスの時刻が不明だったのでアテンダントさんに尋ねてみると、他社路線ながらしっかり案内をして下さいました。
ただのワンマン列車ではこうはいかず、駅で降りてからバスの時刻表を見て途方に暮れる可能性も。
そう考えると、とてもありがたい存在だな、と^^

結局どうしたかというと、とりあえず終点まで行って、
PC290257.jpg
11:01 6110号 三国港にて

!?
PC290260.jpg
11:22

おお~w
PC290266.jpg
11:43

こんなとこまで降りれるとは
PC290268.jpg
11:46

ざっぱーん
PC290274.jpg
11:57

というわけで、終点三国港から遊歩道を歩くこと30分強、東尋坊まで行ってきましたw
もちろん行くのは初めて。普通ならバスで行くような距離ですが、時間的に余裕があったので。
行きの車内でアテンダントさんから貰った観光地図が役立ちました^^

12時過ぎに東尋坊のバス停から京福バスに乗車し、三国港駅前で下車。
結局往復ともにえち鉄で乗り通すことになりました^^;

福井まで戻ってきた後は福井駅前でソースかつ丼の昼食。
そのまま福井駅前から福鉄に乗車し、一路武生新へ。
確か777号だったかと思います。

日もだいぶ傾いてきた15時過ぎ、武生新に到着。
道中は旧名鉄揖斐線を思い出すようで懐かしかったです^^
武生新到着後はモ880も含めた3並びが。
モ880にも乗りたかったのですが、ぜひ次の機会には。

そういえば武生新とか福井新とか、3月に駅名改称するらしいですね。そのまんまでいいと思うんだけどなーw
PC290286.jpg
15:13 武生新にて

というわけで、後はひたすら帰るだけ。
16時ごろ到着した敦賀は、いわゆる「ゴールデンタイム」。
歴史を感じるホーム、どっしりとしてますねー。列車はいなくてもこういう雰囲気が好きだったりします。
PC290293-2.jpg
16:05 敦賀にて

対向のホームから発車していったしらさぎ。
ちょうど側面ギラリ状態だったので慌てて設定を合わせて後追いを一枚。
露出はあってなくてもこういう雰囲気が好きだっ(ry
PC290295.jpg
16:10 敦賀にて

乗り換え待ちの近江塩津。
大阪行の雷鳥が通過するとのことで、ヘッドライトが浮かび上がるような写真に挑戦してみる。
狙いとしては十分成功かな。露出は真っ暗でもこういうふいんきが(ry
PC290302.jpg
16:55 近江塩津にて

今度こそ後はひたすら帰るだけ。
米原から大垣まで乗車した117は偶然S11の国鉄色でしたwwもちろん初乗車ww

というわけで帰還しましたとさ。
出発から帰着まで約20時間のミニ遠征でしたー。


福井鉄道には今回だけでは撮れなかった旧型車がまだ2台いるし、えちぜん鉄道も勝山永平寺線は未乗車。
さらにえちぜん鉄道には吊り掛け駆動車が在籍しているとのコト。
これはリベンジ必須ですなww
さらに北陸鉄道には電鐘式踏切も現役なのを夏に確認済み。

能登や雷鳥が消えても、日本随一の特急街道として、また中小私鉄の宝庫として、北陸の魅力はまだまだありそうですよ?

そんなわけで、えち鉄のアテンダントさんを見たのをきっかけに鉄むすに嵌ったなんてコトあるわけがないP4でした(爆死
338:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.12.21 13:05 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する