今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆとり」展望車廃車回送に寄せて

こんばんは。
いよいよ夏本番が近付いてきた感のある今日この頃ですが、週末の台風も気になるところです・・・
台風が抜ければ梅雨明けでしょうか。

さて、先日7月7日に、尾久車両センターで留置されていたJR東日本のジョイフルトレイン「ゆとり」の展望車2両が、長野へと廃車回送されたというニュースを聞きました。
過去の画像を引っ張りだしてくることができたので、2枚ほど貼ってみようと思います。
「ゆとり」の引退は2008年ですが、2006年ごろまでは年に数回程度名古屋までやって来ることがありました。
中央本線経由で高蔵寺に昼過ぎに到着して団体客を降ろし、そのまま名古屋まで回送して入区というスジが定番でした。

2006年12月10日 EF64 38+14系「ゆとり」 古虎渓にて
20061210 (1)

2005年ごろ? DE10 1524+14系「ゆとり」 名古屋にて
20061210 (2)

名古屋まで牽引した高崎のEF64は単機で稲沢機関区に入区、客車の名古屋車両区への引き上げはJR東海所属のDE10が担当していました。
この頃はまだ、JR東海も機関車を所有していたんですね・・・

あれから約10年、JR東海管内を再び客車列車が走ることは無くなってしまいました。
JR西日本にはまだ2本が残る客車ジョイフルトレイン、ぜひ引退までに一度くらいは乗ってみたいものです。

ではでは、今日はこれにて。
スポンサーサイト

15ダイ改前の富山遠征その2 地鉄の新顔

前回

こんばんは。P4です。梅雨ですねぇ。
そろそろ梅雨明けの足音が聞こえてきてほしい今日この頃。
ついでにドラゴンズの調子も上向いてきてくれるとよいのですがねぇ。

さて、2015年3月4日の旅行記です。
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、特にネタもないので続きを書いていきます。

8:10に黒部行の475系を見送り、約1時間後の折り返しまで地鉄を撮影することにしました。
朝ラッシュの終わりがけだったため、電鉄富山に向かう列車はかなり多く、折り返して入庫していく列車も数多くありました。

移動して早々、電鉄富山からダブルデッカー込みの10030系が入庫していきました。
あわよくば撮影できれば・・・とは思っていたので、出会えてラッキーでした。
ぜひいつか、これに乗って温泉旅行かアルペンルート旅行をしてみたいものです。
DSCF3051.jpg
8:17 稲荷町付近にて

しばらくすると、不二越・上滝線から地鉄の新顔が!
まぁ導入されて1年は経過していますが、私が見るのは初です。
東急時代をあまり知らない私が言うのも何ですが、なかなかに馴染んでいるような気がします。
4扉はどう見ても余分ですが(笑)
DSCF3060.jpg
8:26 稲荷町付近にて

この湘南顔の14720形、結構たくさんいるイメージだったのですが実は少ないのですね。
第1編成は廃車され、この第2編成が最後の生き残りなのだそうです。
1962年製造で御年53歳。地鉄きっての長老です。
1961年製造開始のパノラマカーとほぼ同世代で日本車輛生まれということは、豊川で顔を合わせていたのかもしれませんね。
DSCF3075.jpg
8:52 稲荷町付近にて

続きを読む

路地裏を行くパノラマカー

本日は7月5日、普通に考えればED75の日なのですが、残念ながら撮影経験はなし。
名鉄ファン的には勿論7500系orモ750形の日なのですが、2005年以前の写真データは実家にあるので、残念ながら在庫なし。
というわけで、少々無理やりですが、7000系7005Fを貼っておきます。

2008年5月、高校入りたての頃の帰り道です。
3月のダイヤ修正で豊橋快急運用は失ったものの、豊川急行運用は残り、P6が頑張っていました。
岐阜~加納の小さな踏切で自転車を止めて撮影したパノラマカー。
大切な思い出の一つです。

P5163677-2
2008年5月16日 名鉄岐阜~加納にて(後撃ち)

この翌日と翌々日の週末、東西直通60周年の記念列車にP6が抜擢。
1日目は7019F、2日目は7003Fが豊橋快急として走り、注目を集めました。

一方その裏で、5月18日日曜日をもってこの7005Fは運用を離脱。
舞木へと送られました。
運用離脱2日前に撮影できたことはとても幸運でした。
当時はそんなこと全く知りませんでしたが・・・

15.6.29 夕刻の豊中駅

こんばんは。
6月29日の日生EXP@豊中の、他の写真をいくつか上げておこうかと思います。

1本目の日生EXPの前走りとなる普通箕面行。
検査明けの7011Fの充当でした。
宝塚方にも増結可能なことが特筆されるこの編成。朝の通特運用も撮ってみたいものです。
DSCF4426.jpg
18:24 豊中にて

ホームの反対端へ移動し、エロ光ギラギラを楽しみながら撮影。
シングルアームパンタが特徴の5128Fが来たので、パンタを強調すべくフレームアウトで狙ってみました。
側面のテカり具合が最高です。
DSCF4440.jpg
18:38 豊中にて

9000系、1000系は特にギラギラと反射してくれます。
阪急電車の車体の美しさは本当に素晴らしいですね。
DSCF4449.jpg
18:44 豊中にて

続きを読む

さらば、高山線の主

日付が変わってしまいましたので昨日、2015年6月30日を持って、高山本線から国鉄型気動車が姿を消しました。
岐阜に行くのも名古屋に行くのも基本的に名鉄利用だった私にとって、JR岐阜駅は近いようであまり行くことのない場所でした。
今では帰省の度に利用しているので、岐阜に住んでいた頃よりむしろ利用頻度は高いくらいかもしれません。

東海道本線から国鉄型電車が消え、ついに岐阜駅で見られる唯一の国鉄型旅客車両となっていました。
昼間帯はキハ11が主力だったこともあり、あまり身近な存在とは言えませんでした。
が、彼は間違いなく高山本線の主だったと思います。

長い間、お疲れ様でした。



2014年11月17日 鷲原信号場にて


伊勢での活躍はもうちょっと続くそうなので、夏に行けたらいいなぁ…
長期休暇で行きたい場所が増えていくのはいつものことです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。