今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤胴車」引退に寄せて

こんばんは。P4です。
来週木曜までが修羅場なのですが、今週末になにわが走るとの情報を入手してしまい悩ましい今日この頃です。
明日どこまで進められるか次第になりそうな予感。

さて、今日は時事ネタを過去ネタで振り返ってみます。
つい3日前の2015年5月19日、阪神電車の通称「赤胴車」がラストランを迎えたそうで。
阪神にはちょこちょこ乗る機会はあったのですが、撮影機会となると全くありませんでした。
阪急沿線民からすると、阪神電車は「阪神沿線に用がある時しか乗らない電車」ですので・・・
梅田~尼崎とか、今津~武庫川とか、そんな微妙な区間の乗車ばかりでした。

というわけで阪神の写真を探してみたのですが、大阪に下宿するより前、2008年に撮影したものがありましたのでご紹介。
その時のブログ記事はコチラ
改番前のEF81やら阪急6300系やら京阪旧色やら、7年という月日の流れを感じます。

PC281695.jpg
2008年12月28日 14:01 淀川にて

さらに、2000系も一枚だけ撮影していました。これは本当に撮っててよかったと感じる一コマ。
PC281698.jpg
2008年12月28日 14:11 淀川にて


ジェットカーの新車5700系が間もなく試運転開始とのことで、まだまだアツい阪神。
青胴車をのんびり撮影できるうちに、一度じっくり撮り歩いてみたいものです。

ではでは、本日はこれにて
スポンサーサイト

15.4.26 下山高原の新緑Ⅱ

こんばんは。もうすぐ誕生日を迎えるP4です。
徐々に20代後半の足音が聞こえてくるくらいの年齢ですが、現状そこまで自分の年齢にこだわりはないですね。

閑話休題、前回の続きです。
山陰本線は下山の質美川橋梁を見渡す撮影地へとやって来ました。
15分ほどの登山で大俯瞰の撮影地にも行けるらしいので少し山登りを試みましたが、道がよく分からず時間切れでリタイア。
結局元の場所に戻ってきました。
まずは381系6連のはしだて1号。
この時期、トップライト気味になってしまうのは仕方なし。
ともかくこの風景の中で国鉄特急色を撮れて感無量です!
DSCF3959 - コピー
10:10 下山~和知にて

続いて、隣の和知駅で交換した381系4連きのさき10号が上ってきます。
4連なのでどんな構図にしようか迷った結果、縦で橋梁を切り抜いてみました。
幾重にも連なる緑が鮮やかで印象的。この場所からだと4連の方がいいかも?
DSCF3966 - コピー
10:21 下山~和知にて

すぐに普通がやって来るので撤収間際に撮影。
2連なのは分かっていたので、思い切って超望遠で切り取ってみました。
奥に1本桜が咲いていますね。春霞は仕方ないとしてなかなか納得の一コマ。
DSCF3968.jpg
10:26 下山~和知にて


この後は山陰線系統の381が少し途切れるので、福知山線へと転戦。
朝から3か所撮影地を巡ってまだ10:30というのが驚きですが、朝早かったからこそです。

つづく

15.4.26 下山高原の新緑Ⅰ

こんばんは。GW後半は全力でダラダラしていたP4です。
艦これイベントに総力を挙げてたのは内緒です

さて、前回の続きです。
胡麻~鍼灸大学前の撮影地を出発し、北上して下山界隈へ。
これまたsrs223jrさんのガイドで紹介されていた、質美川橋梁を俯瞰する撮影地を目指します。

車でどこまで入って行けるかがよく分からず少々てこずりましたが、とりあえず撮れそうな場所を発見したので287系特急を撮影。
DSCF3949.jpg
9:16 下山~和知にて

下山で交換してくるのも287系7連で、場所を移動する時間もなかったので別角度のショットを。
淡い緑色に染まる山と真っ白な車体のコントラストがなかなかよいですね。
DSCF3953.jpg
9:22 下山~和知にて

もう少し道を山の方へと向かっていくと、撮影地ガイドで紹介されていた場所を発見。
ここで普通を1本・・・と、ラッキーなことに221系でした。
この景色の中で223系はいかにも埋没しそうですw
DSCF3955.jpg
9:32 下山~和知にて

ここでの本命は40分後の上下381系。
6連と4連がそれぞれ上下からやって来ます。
それは次回更新にて。

つづく

15.4.26 もう一つの有名築堤ストレート

5月に突入しました。
後半に向けて大学の方が忙しくなってくる予定ですが、日が長くなるこの時期ですから是非色々と出撃したいと思っています。
最近原付を入手したので行動範囲も広がりますし、夢も広がるところです。

さて、船岡での撮影を終え、北上してもう一つの有名な築堤ストレートの撮影地へやって来ました。
到着すると既に10人ほどの方がスタンバイしていました。流石有名どころなだけあります。
まずは船岡で撮った折り返しの221系を撮影。
少し露出オーバーになっていまいましたが、青空と深緑のコントラストが鮮やかでいい感じ。
DSCF3925.jpg
7:27 胡麻~鍼灸大学前にて

続いて287系7連の特急が上ってきます。
どうやら先ほどの221系の構図よりもう1スパン奥で撮るのが定番のようですが、ひねくれ者かつ標準画角大好きな私は一人手前のスパンで撮っていました。
顔の横の白いガードレールが気になったので一段下に降りて若干見上げるように撮影。
こうして見るとなかなかカッコいいように見えてきます。
DSCF3929.jpg
7:39 胡麻~鍼灸大学前にて

223系の普通を見送りつつのんびりと待ち、下山で381系と交換する287系特急が下って行きました。
後撃ちなので遊びがてら、多くの人が撮っている奥の構図を一枚試してみることに。
これはこれで完成されたいい構図だと思いますが、やっぱり標準が好き(笑)
DSCF3941.jpg
8:13 胡麻~鍼灸大学前にて

そして10分後、いよいよ大本命の381系きのさきが通過。
最高の光線を浴び、パンタ処理も成功で最高の一枚になりました!
言うことなし!!
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。