今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

15.4.26 爽やかな里の朝Ⅱ

こんばんは。P4です。
さてさて、ゴールデンウィークで比較的忙しくないのをいいことにサクサク報告を進めていきます。

223系を3本撮影し、いよいよ特急の時間がやってきました。
後撃ちになるのですが、遠景だし特に気にせず撮影します。

1枚目はほぼ真横で、国道沿いの製材所?をバックに。
立ち上る煙が何ともいい雰囲気だと思い、あえて入れてみました。
DSCF3912.jpg

そのまま本命の後撃ち構図へ。
朝の斜光線、広がる田んぼ、幾重も重なる新緑の山、春らしくてなかなかに納得の一枚です。
DSCF3913.jpg
2枚とも6:46 園部~船岡にて

最後に下りの221系普通を撮って〆。
先ほどの特急とは少し立ち位置を変えてみました。
やはり223系と比べると風景の中での目立ち方が違いますな。
DSCF3922.jpg
6:58 園部~船岡にて


1時間半後に381系特急が上ってくるので、これにて撮影地を移動しました。
まだまだたくさんの構図がありそうな湖池屋界隈、また訪れたいものです。
結局定番アングルは1枚しか撮りませんでしたし・・・
定番アングルも381系6連をぜひ記録してみたいものです。

つづく

15.4.26 爽やかな里の朝Ⅰ

こんばんは。
ゴールデンウィークがそれなりに楽しみなP4です。
大学関係でやるべきこともあるにはあるのですが、できれば1日くらいはどこかへ行きたいですねぇ。

さて、富山遠征も進めたい今日この頃ですが、先週末丸一日撮り鉄をしてましたのでその報告をしていきます。
今回は大学の友人、後輩との3人旅で、レンタカーを利用しての撮影行でした。
初めての経験だったので色々苦労も誤算もありましたが、まぁ良い経験となりました。

4月25日土曜日、夕方にレンタカーを借り、深夜に出発。
国道423号線で亀岡方面へ向かいました。
恐る恐る峠を越え、日付が変わって1時頃に園部IC前の道の駅に到着。
寒さに震えつつ車内で仮眠を取り、5時半頃始発電車に合わせて行動開始しました。

まずは超定番ポイントの「湖池屋裏」へ向かいます。
ICから僅か数分という立地、きれいな築堤ストレート、背景の人工物も非常に少なく、これは確かに定番になるのも納得といった場所でした。
まだ山から日が昇り切っていませんでしたが、車体を鈍く光らせて上り始発列車が通過。
DSCF3885.jpg
5:44 船岡~園部にて

この時間この構図は顔に日が当たらず半順光なので、srs223jrさんのブログに載っていた近くのポイントへと移動。
車内でのんびりしていたら221系を一本撮り逃しましたが気にせず、下り2番列車を待ちます。
先ほどから30分が経過し、朝の日差しを目いっぱい浴びて223系が通過。
DSCF3893.jpg
6:20 園部~船岡にて

この後立て続けに223系が2本来るので、続いては先ほどと違い広角気味に撮影。
田んぼに水が入っていれば・・・とも思いましたが、また来る機会もあるでしょう。
雲一つない晴天に恵まれたのは嬉しい限り。背景の山もなかなかに良い形。
DSCF3900.jpg
6:24 園部~船岡にて

続きを読む

15.3.28 エロ光×スカーレット

こんばんは。
しばらくぶりの「名鉄撮影日記」更新です。
春休み期間中の3月28日、この日は雲一つない快晴でした。
15時頃まで友人と遊んで帰宅したのですが、あまりの晴天にカメラを持ってチャリに乗ってお手軽撮影へ。
せっかくのエロ光線、頭の中のイメージはコレでした。

現地に着いてみると、線路際に枯草が茂っている場所があり、イメージしていた構図では撮れないことが判明。
リカバリすべく色々構図を考えてみます。

まず手始めの本線急行は、線路に寄って広角気味に。
ちょいと傾いてるような気もしますが、シャッタータイミングは成功。

17:15 木曽川堤~黒田にて

続いてもう少し線路から離れた構図も試してみます。
6連がギリギリ入るかどうか・・・といったところ。
晴れ渡った青空の下、2連の普電がコトコトと駆け登っていきました。
DSCF3541.jpg
17:20

続いての本線特急は1700系ということが分かっていたので、前パンを生かすべく寄って構えます。
うむ、これも成功カット。
DSCF3545.jpg
17:23

続きを読む

15.3.29 いつかの乗車を誓って

こんばんは。
本日はさくっと写真をぺたぺたと。

新金谷駅北側の踏切付近に行くと、何人かの人がカメラを構えていました。
前後の人に声をかけ、入れて頂きました。

発車時刻が迫り、黒煙を噴き上げ始めました。
「さぁいよいよ!」という緊張感が高まります。
DSCF3732.jpg
12:09 新金谷付近にて

そして12:10定時に発車。
構内踏切辺りで見送るギャラリーの横を通り過ぎたところでドレーン!
構図右側に全くヒキがないので、切らざるをえないのが残念。

ズームを引きつつ何枚か撮影し、眼前へ!
「生きてる」って感じがして本当にカッコいいです。
2枚目が一番うまくまとまってるかな?
DSCF3734.jpg
DSCF3735.jpg
続きを読む

15.3.29 活気ある中小私鉄

こんばんは。
3月下旬から雨の降る日が本当に多いですね・・・
たまの晴れ間もスカッと晴れることが全然なく、行楽地などは大変なんだろうなと思ってみたり。
晴天順光至上主義な管理人としては、早く真っ青な空の下でのんびりしたいものです。

さて、前回の続きです。
家族連れやツアー客などに混じって撮影していると、千頭方から列車が接近。
10時台に新金谷を出発し、家山で折り返してきた「EL急行」です。
この日はE101の牽引でした。これもまた魅力的な被写体です。
DSCF3675.jpg
11:45 新金谷にて

最後尾にぶら下がったSLはC10 8でした。
しかもヘッドマークは色違い。
ピーク時限定?のSL並びを撮影。うーん、何と言うか贅沢ですなw
DSCF3681.jpg
11:47

5分後、C11 227の千頭行が発車。
新カメラになって初めて動画で撮影してみましたが、アップは見送り。

そして、C10 8牽引の12:10発の列車に乗る団体客が一気にホームへ。
鉄道ファンとしてこの活気は嬉しい限りです。
DSCF3706.jpg
11:57

続きを読む