今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15ダイ改前の富山遠征その1 新幹線高架を横目に

次回

こんばんは。P4です。
帰省やら旅行やらで更新が途切れてましたが、ぼちぼち再開していきたい所存。
3月のダイヤ改正で興味深い運用もいくつか生まれたようなので、帰省の折に撮影したいと思ってます。

さて、3月4日~5日に、ダイ改直前の記録ということで富山に行ってきましたので、その旅行記を書いていきます。
葬式鉄と言ってしまえばそれまでですが、平日ということもあり意外にも同業の姿は少なかったです。
結果を先に書くと、天候には恵まれなかったものの大満足の遠征になりました。
まずは1日目の朝からスタート。

きたぐにが健在なら富山まで乗るところですが、今回はJRの夜行バスで富山入りしました。
6時前に到着し、荷物をコインロッカーに放り込んで電鉄富山駅へ。
ほぼ2年ぶりの富山でしたが、新幹線の高架はもちろん完成済、さらに市電の線路が高架下まで伸びていました。
自分の記憶にある富山駅とはかけ離れた姿に驚き、同時に北陸新幹線開業間近であることを実感させられました。
E7系もチラっと見ただけだし、関西にいると全然実感が湧かなかったんですよね(笑)

電鉄富山から地鉄に一駅乗車し、稲荷町駅から歩くこと10分ほど。
新幹線の高架をくぐったすぐ先の踏切が最初の撮影地になりました。
ここで朝方の475系を何本か待ち受けようという魂胆です。
それなりに雨が降っていたのですが、すぐ近くに新幹線の高架があるので濡れ鼠にならずに済みました(笑)
DSCF3026.jpg
7:27 富山~東富山にて

そして1本目の475系が通過。
青+白の混色編成でした。
かなり暗かったので補正かけてます^^;
475系の青坊主ってのも、かなり短命な存在になってしまいましたね。
DSCF3028.jpg
7:37 東富山~富山にて

時刻表にない時間に踏切が鳴りだしたので、何かと思ったらこいつでした。
富山貨物への回送のようですが、これは3セク後どのような扱いになるのか気になるところ。
DSCF3032.jpg
7:45 富山~東富山にて

続きを読む
スポンサーサイト

夜の◇ ◇

こんばんは。P4です。
今回は久々の撮って出し!考えてみると2ヶ月ぶりの鉄道撮影でした。
そんな状態でこのブログやっててええんかい・・・と自分にツッコミを入れたくなるような感じですが、今週後半は遠征の予定です。

さて、昨晩はサークルの追いコンがあり、その帰りに北千里にて。
今阪急で最も注目の的であろう2313Fを待ち受けました。
淡路行というそれなりにレアな行先だったためか、5人ほどの同業者が。
「北千里がこんな賑わうなんて」と言ってましたが、私も全く同感です(笑)
DSCF2995b.jpg
DSCF2998b.jpg
DSCF3002b.jpg
22:27~22:30 北千里にて

飲み会帰りでミニ三脚使用のため足回りはうるさいですが、それも致し方なし。
よい記録になりました。
次は河原町方のマークも記録したいです。

ではでは、短いですが本日はこれにて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。