今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12夏の九州遠征 ついに念願叶・・・ぅ?

こん○○は。
春休みらしいことをしたいP4です。

とりあえず改正前に東京行きたい・・・
東北上越新幹線とか、スーパーひたちとか。
651系のタキシードボディは自分の中ではかなり憧れの車両なのです。
あと、京急2000系リバイバル塗装とか。
2扉時代知らないくせになんやねんって感じですが、イイものはイイんですよねぇ。

あれ、確か前にそのうち行きたいとこリストを作ったはず・・・(ゴソゴソ
うーん、夏の思い出と一緒にきれいさっぱり消してしまったみたいですw
断片は見つかったので、それを参考にすると…
205系、スカ色115、富士急、小湊鉄道、新スカイライナー、EF81
だそうな。
あと、京阪3000系の3社共同さよならフリー切符的なやつを買ってしまったので、3月31日までに大井川に行くのも義務です(笑)

あと、遠いけどいすみ鉄道とかも行ってみたいなぁ・・・(遠い目


さて、妄想はこのくらいにして、遠征の続きいきます。

弥生が丘から一気に北へ向かい、地下鉄乗り換えでやってきたのは多々良川鉄橋。
富士ぶさ最後の冬にはここで単独はやぶさを撮ったっけ。

今回のターゲットは貨物線です。
まずはEH500牽引の貨物から。
千早操の場内が停止だったようで、歩くほどのスピードでやってきました。
ズームしつつ何枚も撮りましたが、鉄橋の足まで入れたこのカットで。
P9020059.jpg
17:04 福岡タ~千早操にて

そして次に逆からやってくるのが本命!
ずっと撮りたかった銀ガマがコンテナ牽いてやってくるはず!

が・・・
P9020063.jpg
P9020064.jpg
17:09 千早操~福岡タにて

この顔が築堤の向こうから見えた瞬間、膝から崩れ落ちそうになりました・・・
確かにネタガマだけど!でもお前じゃねーんだよ・・・orz


失意のまま地下鉄で福岡に戻り、天神から西鉄で南へ向かいます。
この日の宿は熊本なので、大牟田までは西鉄特急を満喫しようというわけです。
天神の駅でお世話になった国民さんと別れ、8000系のクロスシートで快適に大牟田へ。
単線区間があるとか初めて知りましたw

すっかり日が落ちたころ大牟田に到着し、ここからはJRのローカルで南下。
植木から先は未乗区間ですが、夜では特に感慨もなしw

大牟田に来るとこれを撮りたくなるんですよねーw
P9020072.jpg
19:11

熊本到着後は駅前でラーメンを食べて宿へ。
1日目終了となりました。

つづく
スポンサーサイト

12夏の九州遠征 久々の再会

こんばんは。P4です。
早いとこ2月の遠征報告をしたいので、ペースを上げていきます。

未乗区間だった桂川~原田を乗り終えて原田駅に到着した後は、日本国民さんと合流。
お会いするのは5年ぶりぐらいかと思いますが、前日夜だったか当日朝だったかに突然連絡したにも関わらずレスポンスを下さって感謝感謝です。

天拝山~原田の有名ポイントに行ってみたいという話をしたところ、その場所は最近撮影不可になったとのこと。
地元民の情報網にこれまた感謝しつつ、国民さんの案内で基山~弥生が丘のポイントへ。

ここもなかなかに有名なポイントらしいのですが、林バックがいい感じ。
ただ、曇天のためせっかくの順光は生きず・・・
P9020047.jpg
14:36 基山~弥生が丘にて

みどり+ハウステンボスで豪快に顔切りをやらかし、怖気づいた結果がこれ。
それにしても通過速度が非常に早いw
P9020049.jpg
14:57

晴れた!
P9020050.jpg
14:59

とはいえ晴れ間は一瞬しかなく・・・
P9020053.jpg
15:12

1スパン奥で撮って〆。
P9020054.jpg
15:17


そして弥生が丘駅へ戻り、再び移動。
九州の夏、まだまだ日は傾き始めたばかり。
本日のメインとも言うべき場所へ向かいました。

12夏の九州遠征 2重の難所

こんばんは。P4です。
更新が空いてしまいましたが、2月16日~22日の7日間は旅行&遠征をしてきました。
非鉄な日もありましたが、色々ネタは仕入れてきたので順に報告していきます。

というわけで、夏の九州遠征の続きです。

筑豊直方から急いで歩き、12:40直方発の博多行に乗車。
そして到着したのは桂川。
もうお分かりですね。
ダイヤ的な意味でも、山越え的な意味でも、2重の難所を越えようというわけです。

P9020041.jpg
13:15 桂川にて

10:20の次の列車がこの13:18発。
9月30日までの土・休日運転とかいう謎な列車です。

実は桂川~原田の間は、かなり昔に九州遠征をした時に乗ろうとしたことがあります。
プランに組み込んでいたのですが、新飯塚辺りの駅ホームのベンチにカメラを忘れてしまい、この区間の乗車を諦めて泣く泣く戻ることに・・・
というわけで、私にとっては8年越しぐらいのリベンジなわけですw
かつてはブルトレも走ったことがある路線。
ゆっくりと峠を越えて行く車内で、お弁当タイム(笑)

九州に来たら必ず食べている、東筑軒のかしわめし!
お手頃価格なのも嬉しいところ。
今回も美味しく頂きました。
P9020043.jpg

一日およそ10往復しか列車が走らない線路は、当然のように草むしていました。
かつては広かったであろう構内が空しく思えます。
P9020045.jpg
13:40 筑前山家付近にて


わずか4駅をおよそ30分かけて走り抜け、列車は原田駅に到着。

まだまだ1日目は続きます。

12夏の九州遠征 どこかで見た風景

試験期間中なP4です。
1月はあまり出撃していなくて更新ネタがないので、今更ながら夏の遠征報告をしていきます。
自分の備忘録的なものでもあるので何とか完結させたいですw

9月2日朝、8時頃に下宿を脱出して新大阪へ。
青春18で山陽本線を辿るのもいいなぁと思っていたのですが、後の日程の都合で2日間しか滞在できないことになり・・・
仕方ないので往復新幹線です。

新大阪8:59→605A「みずほ605号」鹿児島中央行→11:09小倉

新幹線は小倉までですが、どうせならとN700-7000に乗車。
自由席にしましたが、乗ってから指定席は2-2シートで自由席は2-3シートだということを知りました。
まぁ…500円差だし仕方ないかw
P9020026.jpg
8:47 新大阪にて

僅か2時間強であっという間に九州上陸。うーむ、やはりあっけなさすぎるw
小倉で「旅名人の九州満喫きっぷ」というフリー切符を購入。
一日分3500円で九州内のあらゆる鉄道会社が乗り放題になるという夢のような切符です。
JR九州、西日本鉄道にとどまらず、小倉のモノレール、各地の路面電車、地下鉄なども乗り放題なのは流石といったところ。
こういった切符の存在は非常にうれしいですね。
ちなみに1日目のみ使用し、残り2回分は九州出身の友人に売りました(笑)

小倉11:11→4237M快速荒尾行→11:28黒崎

まず最初のターゲットは黒崎~直方を結ぶ筑豊電気鉄道です。
JRの黒崎駅と少し離れていて焦りましたが、無事到着して列車に乗り込みました。

黒崎駅前11:48→39筑豊直方行→12:21筑豊直方

筑豊中間までは12分ヘッドで運転されており、住宅地が続きます。
走っては止まり、走っては止まりを繰り返しながら進んでいきます。
筑豊中間からは24分ヘッドとなり、だんだんとのどかな風景になってきました。
どこか名鉄600V線区を思い出させるような雰囲気で、初乗りなのにとても懐かしい気分に浸っていました。

P9020029.jpg
12:08 筑豊香月にて

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。