今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青とクリームの国鉄色

こんばんは。期末試験もいよいよ終盤戦に突入といった様相のP4です。
明日は午後に一つ試験があるだけなのでのほほんとしていますが、こんなことしてていいのかは謎ですw
まぁ何とかなる気がするので、何とかなるでしょう(ぁ

7月28日土曜日の撮影報告をば。
「青とクリームの国鉄色」を撮りに京都まで行ってきました。

前の夜はバイトで日付が変わる頃帰りだったので、そのまま徹夜して午前4時にチャリで下宿を出発。
普段こうやって朝一で出かける時はチャリをJR茨木駅に置いておくのですが、茨木駅の始発だと京都着は5:44。
お目当てにはかなりギリギリなので、高槻駅までこいでいくことに。
何分初めてなのですが、きっと行きはよいよい帰りは死ねるとかいう感じだろうなーと思いつつ出発。

4:01 出発 R171を東へ
4:15 茨木インター通過
4:22 高槻市に突入。茨木駅に行ってたらもう着いてる頃
4:24 「摂津富田駅→」の看板を見つけてやや歓喜
4:33 高槻駅前に到着
4:37 予め調べておいた24時間営業の駐輪場に駐輪
4:42 改札入場

というわけで、諸々40分の道のりでしたとさ。
P7283433.jpg
4:43

西明石行、京都行共に当駅始発で5時ちょうどです。
1番線から7両4扉の電車に乗るというちょっとレアな体験をして京都へ。
というか朝5時の高槻駅の時点で同類と思しき人間が軽く10人はいた気がしますw
中には小学生にしか見えない子も…おいww

そんなこんなで京都に到着。
6番線には「団体」の表示があったので、たくさんの撮影者の中に紛れて到着を待ちます。
何本か貨物も通過。光線が素敵すぎる!
P7283444.jpg
5:34
P7283447.jpg
5:38

続きを読む
スポンサーサイト

12春の高松遠征 海無し県民の夢

こんばんは。試験期間で生気を奪われつつあるP4です。
試験前に高松遠征の報告を終えてしまいたかったですが、終えられなかったので今回で今度こそ終わりにします。
色々更新ネタはあるのですが、お蔵入りにはしたくないところ…

まずは前回のおまけ、まだ一枚残っていた鉄道撮影をば。
志度線撮影を終えて高松築港に戻った後、帰りのフェリーまではまだ時間があったので、普電に飛び乗って再び讃岐府中へ。
7000系の単コロを見送り、昨日は駅近くの築堤で撮影した伊予三島行貨物を駅撮りすることに。
前走りのマリンライナーで編成長を大体見繕い、やや余裕を持ってアングルを作成。
お目当ては比較的ゆっくりだったので上手く収めることができました。
貴重な更新青プレカマということで撮影に赴きましたが、最近は改番騒ぎで青プレが増殖しているとのこと。
まぁ改番前の記録ということでw
P5203095.jpg
13:32

すぐに逆からやって来る普電に乗車して高松駅へ逆戻り。
貨物が2,3分遅れると撮影不可になるところだったので危なかったですw

高松駅でお土産を物色し、『フジメン』の生うどんほか色々を買って帰途に。
帰りもジャンボフェリーにお世話になっての船旅となりました。

かーぜーがこーえーをはこぶー うーみをーとおくーわたりー ふたりーをーむーすーぶー じゃんぼーふぇりぃー

に洗脳されつつフェリーは高松港から神戸港へと向かいます。
参考

その途上の写真をいくつか。
四国出身の友人は「何がいいの?」って言ってましたが、生粋の岐阜県民なんだからほっとけw
P5203097.jpg
17:11

P5203100.jpg
17:13

6時~7時くらいに明石海峡大橋の下をくぐるようなので、カメラを手に再び甲板へ。

続きを読む

12春の高松遠征 ことでん慕情

こんばんは。
最近更新頻度が上がっていますが、撮影頻度が増えているので早くその報告をしたいとか何とか。
今回が高松遠征の鉄道撮影はラストになります。
房前駅の横を通り抜け、線路を挟んで海沿いの道を歩きます。

ところどころにあった第4種踏切はこんな姿で、申し訳程度に手動遮断機が設けられていましたw
「とまれみよ」がほのぼのとしていい感じ。
P5203073.jpg
10:42

線路際には、地元の人が植えていた花が咲いていました。
縦構図で電車と絡めて一枚。こういった風景を見るとホッとするというか、嬉しくなりますね。
P5203074.jpg
10:43

そのまま振り向いて、五剣山というらしい独特な形の山をバックに撮影。
思い通りのアングルで撮れて満足。
P5203079.jpg
10:55

続きを読む

12春の高松遠征 瀬戸内を走る元「黄電」

こんばんは。土日に休めた気がしないP4です…
もともとサークルで土日はつぶれがちなので、平日にいい天気の方がありがたい(バイト前に撮影できる)です(笑)

高松遠征2日目、高松に到着するとちょうど高徳線の普通列車が発車するところだったので乗車することに。
ことでんで行くにしろ往路は一旦志度まで乗り通すつもりだったので、往路と復路で変化がつけられて、ついでにJR四国1500系も初乗車できて、ついでに高徳線も初乗りできてラッキーでしたw
JRの志度駅から琴電の志度駅まで歩き、一回り小さな電車に乗って志度線めぐりスタート。
塩屋駅でいったん下車し、塩屋→房前→原と線路際を歩きつつ撮りつつ2駅戻り、再び電車に乗って高松へというコースです。

まずは塩屋と房前のほぼ中間地点、小さな岬を回りこむ急カーブのポイントです。
初っ端ですがことでん志度線屈指の有名ポイント。
・・・だったらしいのですが、道の駅の施設ができていてかつてのようなロケーションでは撮れなくなっていました。
事前調査で地図を見ていた時に「あれ…?」とは思っていたのですが、残念です…
かつては撮れた構図で無理やり一枚。
P5203055.jpg
9:34

先ほどの写真のベンチの辺りから撮影。
架線にちょうど対岸が重なって微妙…
P5203056.jpg
9:45

続きを読む

12春の高松遠征 2日目のリベンジ

こんばんは。阪急祇園祭HMを昨年撮影していなかったことを後悔しているP4です。
高松遠征、ようやく2日目突入です。
この日も1日目と同じ「ことでん・JRくるり~んきっぷ」を利用。

まずは前日のリベンジのため、同じ撮影地へ…!と思っていましたが、残念ながら太陽は雲の中。
結局妥協(というか二度寝)して駅撮りすることにしました。
鬼無駅に降り立ち、いざ来いサンライズ!というところでしたが、定時を過ぎてもやってきません…

前日も撮影した後走りのマリンが先に来ました。
P5203040.jpg
7:28

携帯で調べてみると、どうやら遅れているようで…
大阪付近の時点でおよそ1時間弱の遅れとの見たままが上がっていました。
宇野線の単線区間のことを考えると1時間以上の遅れもありえそうでしたが、後の予定が詰まっているわけでもないのでそのまま残って撮影続行。
足回りがキレイな121系が来ました。
P5203042.jpg
7:40

サンライズはまだまだ来ないようなので、ホームの反対側に移動して前日も撮った3075レを撮影。
高松貨物ターミナルを出発して上り本線を横断し、ゆっくり加速しつつ通過していきました。
P5203046.jpg
7:57

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。