今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

12春の高松遠征 再びJR

こんにちは。4限休講のため絶賛ニート中のP4です。
まぁ夜にはバイト行くんですけど。

前回の続き、高松築港に戻って来た後になります。

高松駅近くのうどん屋で腹を満たした後、予讃線の普電に乗車。
讃岐府中駅で下車し、少し国分方へ歩いてポイントを目指します。
どこにでもありそうな築堤ストレートですが、それなりに有名な場所なんだそうで。
P5192968.jpg
12:50

そうこうしていると同業者の方が一人到着されたので、少し雑談しつつ撮影。
お目当ては自分と同じなようです。
しばらくして松山行いしづちが通過。2両では編成写真も様にならないので、少し線路から離れて流し撮りを敢行。
結果は自分でも驚いたことに大成功(笑)
これだけギラリとくるならもうちょっと絞ればよかったw
P5192972.jpg
12:58

駅手前なので普電は減速しつつゆっくり通過するのですが、これは振り遅れ。
前パンが勇ましい7000系の単コロです。
P5192974.jpg
13:08

続きを読む

12春の高松遠征 四国の真っ黄色!?

こんばんは。P4です。
ちょこちょこ更新していかないと遠征報告が終わりそうにないので、少しですが更新です。
羽間を出発した後は挿頭丘駅で下車。
この「挿頭丘」って相当な難読駅名ですよね。せっかくなので読みはこの記事の最後に(笑)

この駅のすぐ東には大きな築堤があるのでそこで撮影する予定だったのですが、家や畑が密集していて撮影ポイントを見つけることができず…
駅近くの跨線橋で撮るかーと思い移動していると、なんと琴平方へ真っ黄色の試運転列車が通過!
見る鉄になってしまい落胆していましたが、駅に戻ると貼り紙がしてあり、30分ヘッドで往復しているとのことw
乗務員の習熟訓練かと思いますが、おかげで普段は30分ヘッドの路線は15分ヘッドになるというおいしい状況。
早速撮影予定だった跨線橋で待ち受けました。
こんぴらさんラッピングで真っ黄色の車体ですが、これは某JRの「末期色」とは違いますね(笑)
P5192959.jpg
10:59

駅に一旦停車していたので、ゆっくり撮影することができたのもラッキーだったところ。
ここしばらく走っていたらしいですが、事前情報がなかっただけにラッキーなものを見られました(笑)

岡本で交換してやってくる定期列車ももちろん撮影。
初夏に入りつつある、新緑が眩しい切通しを軽快に走ってきた1200形。
納得の一枚になりました。
P5192962.jpg
11:03

発車風景も撮影しますが、少し視点を変えてみることに。
讃岐らしいおにぎり山(さっき撮影してた山かな?)をバックに、琴平に向けて真っ直ぐ伸びる線路をコトコトと走り去る2両編成のかわいい電車。
想像以上にお気に入りの写真が撮れました。
P5192966.jpg
11:04

ことでん琴平線の撮影はこれで切り上げ、高松築港まで一気に乗車します。
琴平線の撮影は天候にも恵まれ、Vな写真を何枚も撮れたこともあり、充実した撮影になりました。

つづく


ちなみに「挿頭丘」の読み方は「かざしがおか」だそうです。読めないw

12春の高松遠征 こんぴらさんのお膝元へ

こんにちは。暴風警報で今日は合法的休講中なP4です。
今日は高松遠征の続きを。

国分駅近くの俯瞰ポイントを後にして、撮影地近くにあった佐賀県嬉野温泉の立て看板に不思議に思いつつ駅へ。
乗車予定の普電の前に特急いしづちが通過するので撮影。
とはいえ逆光で普通に撮ってもどうにもならないと思い、ホームで列車を待っていたお遍路さんを入れさせて頂きました。
車体を傾けながら軽快に駆け抜けていきました。
P5192916.jpg
7:45

この後先ほど撮影した6000系に乗車し、車内は311系なのにVVVFというギャップに萌えつつ移動。
多度津で琴平行を待っている間、ロクゴ1119号機の伊予三島行貨物が来たので撮影。
ド逆光なのが残念ですが、もはや貨物機としては唯一の原色白プレート。
会えて幸運でした。
P5192920.jpg
8:38

多度津から土讃線に入り、善通寺で特急と交換。
構内踏切付近から撮れそうだったので撮影することに。
N2000を一両だけ組み込んだ5両の編成ですが、しまんと+南風の2階建て特急です。
特急の風格がないという感じもしますが、需要に合わせるとこうなってしまうのは致し方ないところ。
高速1000円とかいうバカ政策のせいで窮地に追い込まれつつある地方の鉄道。残念なものです。
P5192923.jpg
8:47

続きを読む

12春の高松遠征 0~1日目

こんばんは。最近夜更かし気味なP4です。
梅雨入りしたらしいですね。
大学通学もバイト通勤も自転車族な自分にとってはつらい日々となりそうです…

さて、今回から5月19・20日と行ってきた高松遠征の報告をスタートします。
金曜夜のバイトを終え、そのまま阪急で三宮へ。
意外にも阪急神戸線の御影以遠は初乗車というw
ちなみに御影まではこの時に乗ってます。
京都線なら何度も全線乗ったことがあるんですが…神戸には縁がなく。

さて、三宮には早めに到着したので、梅田方面へと最終に近い列車が次々発車していくのを見物することに。
P5192897.jpg
0:00 三宮にて

珍幕+5000系の前照灯全灯を撮影でき、ほくほく顔で改札を出て、南へと歩いていきます。
三宮からジャンボフェリーの深夜便に乗船し、いざ高松港を目指します。
生まれて初めてのフェリー乗船とあって興奮気味でしたが、何とかうとうとしつつ高松へ。

非常に中毒性の高いBGMに起こされ、寝ぼけ眼のままテラスに出てみると、ちょうど朝焼けの時間帯。
海無し県出身者は、こんなありふれた風景にも感動してしまうのです。
P5192903.jpg
4:46

ほぼ定刻に高松港に入港し、連絡バスで高松駅へ。
ここからは「ことでん&JRくるり~んきっぷ」で活動することに。
同行者の情報によると、JRで買うとマルス券、琴電の駅で買うと常備券風の切符になるとのこと。
明日この切符を使う保証はないので、少し歩いて高松築港の駅で購入しました。
その後高松駅に戻り、普電に乗車し国分駅へ。
讃岐府中方へ少し歩き、国道沿いの俯瞰ポイントに到着。
着いて一発目は113系桃編成の後撃ちから。
P5192905.jpg
7:03

続きを読む

南茨木直特祭4/28 その2

というわけで前回の続きです。
今日もぺたぺたと画像を貼り続けるだけの簡単なお仕事・・・w

ちょうど1時間前に河原町に向かった京とれいんが帰ってきました。
2扉車はやはりサイドビューが美しいですね…
P4282805.jpg
17:08 6354F

結局今回唯一だった2300系。
デカパンの前パンはやはりいつ見ても勇ましくてかっこいい!
P4282807.jpg
17:14 2313F

これだけパンタが密集している車も珍しい気が。
P4282808.jpg
17:20 9305F

続きを読む