今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

名鉄撮影地ガイド 木曽川堤~黒田(直線かぶりつき)

こん○○は。
何だかんだとやってるうちに前の更新から一週間もたってしまいました。
全くネタを仕入れられていないので、今日は久しぶりに旧館から撮影地ガイドの記事移設で更新しますw
いつものごとく作例も更新…といきたいのですが、しばらくご無沙汰している撮影地なので、一年以上前の画像で更新させて頂きます。
撮影地付近の状況に殆ど変化はないので問題ないかと思います。
続きを読む

名鉄撮影地ガイド 木曽川堤~黒田(下り坂インカーブ)

今日紹介する撮影地は、ラッピング車など、側面も強調したい列車に向いた名鉄撮影地です。
いつものごとく旧ブログからの記事移設ですが、これまたいつものごとく作例などは更新してあります。
続きを読む

名鉄撮影地ガイド 笠松~新木曽川(旧東笠松)

こんばんは。P4です。
今回の記事は、旧館からの記事移設です。
このブログには「撮影地ガイド」という記事カテゴリがありながらまだ記事数がゼロなので、旧館からの移設という形でとりあえず一つ記事を載せることにしました。
詳細は記事の最後に書きます。
ちなみに、作例の画像は最新のものに改めてあります。


作例 2008年3月28日 9:47撮影 7001F
P3283296-2

場所:笠松~木曽川堤(旧東笠松駅付近) 
地図
撮影対象:名古屋本線上り列車
順光時間:夏場の午前中、冬場の早朝
レンズ:300mm程度
定員:3名程度
アクセス:笠松駅から徒歩10分程度

カーブを曲がって木曽川橋梁に向かう上り列車を真正面から撮れる撮影地です。
6連が一番収まりがいいですが、4連や8連もズーム位置の工夫次第で撮影可能です。

作例2 2008年1月1日 15:41撮影 2006F+2008F
P1012329-2


ちなみにバックの木は全て桜の木なので、満開の頃は桜をバックにして撮影ができます。
ただし、かなり線路に近寄るので下り列車が接近している場合は一旦線路から離れるようにしましょう。

ブログの旧館にも未だ結構な数のアクセスがあり、アクセス解析データを見てみると、Yahoo!などで「名鉄 撮影地」といった検索ワードでアクセスして下さる方がたくさんいるようでした。
記事カテゴリがありながら記事ゼロというのは、それを目当てにアクセスしてくださった方にも申し訳ないかと思い、旧館からの記事移設をすることにしました。
今後もヒマな時この作業をしていきたいと思います。
管理人多忙のためなかなか更新できませんが、撮影地ガイドなどのカテゴリも充実させていきたいと思いますので、今後とも当ブログをよろしくです…m(_ _)m