今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.10.25 青と深緑のコントラストⅡ

こんばんは。何かと多忙なP4です。
今週で大学のあれこれの一区切りつきそうなので、紅葉の京都とか行きたいですねぇ。

さて、10月25日のなにわ追っかけをさくっと貼っておきます。

府道を走って山崎駅前を抜けると、深緑の車体が停車中でした。
踏切が上がるのを待って西側に渡り、線路際を走って撮影地を探します。
全く目星は付けていなかったのですが、踏切ならどこでも撮れそうか?と思い、カーブを抜けてすぐの踏切脇に原付を停めました。
構えてみるとガーター橋で足回りが微妙でしたが・・・

数分で踏切が鳴り出し、ゆっくりとカーブを抜けて立ち上がってきました。
こちらも気持ちいいほどのバリ順!いい色が出てくれました。
DSCF5174.jpg
15:32 山崎~島本にて

これだけ雲ひとつない快晴なので、このまま帰るのは勿体ない・・・
というわけで、近くに阪急の撮影地があることを思い出し、転進することに!

つづく
スポンサーサイト

15.10.25 青と深緑のコントラスト

こんばんは。P4です。
先週末10月25日の撮影行もぼちぼち報告をしていきます。

この日は朝から夕方まで気持ちのよい晴天が広がり、なんで今日山陰行かんかったんや…と後悔するような天気でした。
午後になってようやく活動開始し、原付で山崎へ。

こうのとりの送り込み回送には間に合いませんでしたが、サロンカーなにわの返却回送を撮影できました。
雲ひとつない晴天、編成は短いカマ+5Bということで、今日も標準系レンズで撮影。

心配していた被りもなく、山崎駅で待避線に入るため静々と通過していきました。
パンタ抜きを意識し過ぎてやや早切りな気もしますが、まぁ合格点でしょう。


15:17 長岡京~山崎にて

原付だし、頑張れば山崎退避中に追い抜いてもう一発いけるか?と思い、とりあえず追いかけてみることに。

つづく

15.10.24 終焉間近の国鉄特急色

こんばんは。お久しぶりです。P4です。
7月以降も数回程度は撮影に行っていたのですが、夏以降なかなかに多忙な日々です。
これではいかんと思い立ち、今週末は2日とも原付で出撃してきました。

まずは土曜日、10月24日の撮影行をざっくりと報告していきます。
この日の目的は、ラストランまであと1週間を切った381系でした。
サロンカーなにわが動いたり、真昼間に583系がやって来たり、KTRでタンゴエクスプローラー車が代走したりとネタが多かったためか、最後の週末にしてはかなり平和な雰囲気でした。

9時半ごろに下宿を出発し、山を越えて北上。
亀岡市にやって来ました。

早速京都行の381系がやって来るのですが、正直間に合わないと思っていたので撮影地をまったく決めていませんでした。
線路脇の道を原付で走っていると、歩道付きの陸橋があったので試しに上ってみるといい感じ。
通過7分前に撮影地を決めるという慌ただしさでした。

381系の特徴の一つである、つるんとした屋根を記録できて満足満足。
左下のブルーシートには目を瞑りましょう・・・

10:49 並河~亀岡にて

そして折り返しですが、どこで撮っても顔に日は当たらないので後撃ち前提で探しました。
八木駅を越えてしばらく行くと、線路の西側が開けているポイントがあったのでここに決定。
上りのKTR8000系は惜しくも逃しましたが、221系の普通で練習。
DSCF5119.jpg
11:46 吉富~八木にて

しかし通過直前に陰ってしまい、残念な結果に・・・
写真もちょっと早切りな気がします。
DSCF5125.jpg
11:51 吉富~八木にて

続きを読む

15.4.26 エロ光に照らされて

こんばんは。左膝の関節痛がなかなか治らないP4です。
今週末は悪天候ながら雨は降らないという予報らしいので、阪急のヘッドマークを撮りに行けたらと妄想してます。

さて、今日はレンタカー撮影行の最終回です。
イソクロでこうのとりの撮影を終え、次の目標は「はしだて6号」に定めます。
ここまできのさき・こうのとりの編成写真は撮っているので、ラストにはしだてを狙おうというわけです。
夕方なので山間の撮影地は避け、複線区間に入って千代川駅付近にやってきました。
この辺りは通称「ヤギチヨ」と呼ばれる、単線時代からの有名撮影地なんだそうで。

ここでも駐車場所を見つけるのに苦労しましたが、千代川駅裏にコインパーキングを見つけて駐車。
駅から徒歩10分程度なので、ここは電車移動で訪れる方が良さそうです。

撮影地の踏切に立ってみると、周りは田んぼで綺麗な斜光線が射し込んでいました。
太陽の周りに雲は無く、間もなく17時ですが露出は全開でいけそう。
DSCF4002.jpg
16:37 八木~千代川にて

前走り2本で構図を変え、どうしようか悩むみましたがヘッドマーク重視で望遠構図をとることに。
実に爽快な光線の下で、初撮影となる381系はしだてを捉えることができました。
DSCF4007.jpg
16:45 八木~千代川にて


このはしだての返しを待つという手もありましたが、日が暮れた後に峠を車で走るのも怖いので撤収。
無事帰宅しました。

夏までに、もう一度ぐらい丸一日ここらの381系を撮り歩けたらなーなんて妄想はしています。
実現するかは怪しいところですが・・・
というわけで、4月26日撮影行はこれにて終了。

15.4.26 通称イソクロⅡ

こんばんは。
梅雨らしい天気が続きますね。
日生エクスプレス@豊中は撮影できるのか・・・
さて、少し間が空きましたが、4月のレンタカー撮影行の続きです。

下りのこうのとりを撮影後、少し移動して本命アングルへ。
緩いインカーブの撮影地で上りこうのとりを待ちます。
この時間帯、トップライトになってしまうのはもうどうしようもありませんね・・・

ネットで同撮影地の写真を見て編成長を予測し、バックの家を隠すためローアングルで構えました。
結果がこちら。

13:01 黒井~石生にて

前景、背景、アングル、パンタ処理、すべてうまくいき納得の一枚になりました。

撮影地にはこんな看板がありました。
この場所は舗装されているとはいえ車1台がやっとの細い道で、駐車は当然ダメ。
381系引退がアナウンスされ、今後ますます撮影者が増えると思いますが、大きなトラブルがないことを祈ります。
DSCF3993.jpg


実質1枚ですが今回はこれにて。

この後は駐車した黒井駅前まで歩いて戻り、石生付近のイオンでちょっと休憩。
夕方の381系はしだてに狙いを定め、再び山陰本線方面へと転進します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。