今日もひねもす撮り鉄日和

好きなことを好きなだけ をモットーに、晴天順光至上主義な管理人がまったりお送りしております

15.10.25 エロ光インカーブ

こんばんは。
11月下旬から予定が多く、年明けまでは多忙な日々になりそうです。

さて、日没迫る梶原上三番踏切の続きです。

16:38の写真と比べると、10分で色合いがかなり変わってますね。
うーんエロい。
DSCF5285.jpg
16:48 上牧~高槻市にて

連続窓の9300系は窓枠の光り方が大人しいので、こういう光線には向かないか?
DSCF5287.jpg
16:50

後撃ちはボックスが邪魔ですが、きれいな半逆光です。
DSCF5288.jpg
16:50

続きを読む

15.10.25 バリ順インカーブ

こんばんは。
週末の予定がもりもり埋まりつつあるP4です。
大学生の特権である平日を犠牲にしていく可能性も・・・

さて、10月25日の夕方撮影@梶原上三番踏切の続きです。
かなりきれいな斜光線になってきたので、踏切を渡ってインカーブ側に移動しました。

背丈ほどのフェンスがあったので、コンデジの強みを生かして手を上に伸ばして撮影。
1本目の7300系リニューアル車はちょっと飛び気味ですw
DSCF5272.jpg
16:28 上牧~高槻市にて

最高の斜光線ですねぇ・・・
DSCF5274.jpg
16:30

後撃ちもきれいな構図で捉えられました。
ヘッドライト周りが唯一無二のトップナンバー編成が来ました。
DSCF5278.jpg
16:35

続きを読む

15.10.25 バリ順アウトカーブ

こんばんは。P4です。
10月25日、サロンカーなにわを見送って帰り道、島本駅を過ぎたあたりで阪急京都線方面へ向かいました。
上牧~高槻市にある梶原上三番踏切。
阪急京都線ではなかなかの有名撮影地でしょうか。

曇る心配は全くなく、夕方光線に差し掛かろうという時間帯。
唯一の敵は長く伸びた架線柱の影・・・ということで、ものすごく久しぶりに連写機能を使っての撮影となりました。

7300系リニューアル車をきっちり撮ったのはもしや初かも。
S0065194.jpg
15:59

利用者的にはハズレ特急ですが、個人的に8300系の額縁は大好きな顔です。
種別灯両灯が最高にカッコいいです。
S0075203.jpg
16:01

ここで7連は物足りないですね・・・
S0095215.jpg
16:08

続きを読む

15.6.29 夕刻の豊中駅

こんばんは。
6月29日の日生EXP@豊中の、他の写真をいくつか上げておこうかと思います。

1本目の日生EXPの前走りとなる普通箕面行。
検査明けの7011Fの充当でした。
宝塚方にも増結可能なことが特筆されるこの編成。朝の通特運用も撮ってみたいものです。
DSCF4426.jpg
18:24 豊中にて

ホームの反対端へ移動し、エロ光ギラギラを楽しみながら撮影。
シングルアームパンタが特徴の5128Fが来たので、パンタを強調すべくフレームアウトで狙ってみました。
側面のテカり具合が最高です。
DSCF4440.jpg
18:38 豊中にて

9000系、1000系は特にギラギラと反射してくれます。
阪急電車の車体の美しさは本当に素晴らしいですね。
DSCF4449.jpg
18:44 豊中にて

続きを読む

15.6.29 日生EXPチャレンジ@豊中

こんばんは。今回は日付が変わったものの即日更新でお届けします。
梅雨の晴れ間となった6月29日月曜日、大学が終わった後豊中駅へと向かいました。
狙うはこの時期限定の「特急日生エクスプレス 日生中央行」です!

1本目はラッキーなことに1000系でした。1000系の日生EXPは初撮影です。
残念ながらベストのシャッターポイントは影の中・・・
もう20分早い便があれば綺麗に撮影できるのですが。
1000系の吊り目が際立つ種別灯両点灯。なかなかにカッコいいです。
DSCF4428.jpg
18:28 豊中にて

2本目は同じ構図での撮影は諦め、反対側の駅先へ。
ほぼ真正面から日が当たるような形になります。
太陽が山に沈む僅か10分前、顔を真っ赤に染めて通過していきました。
DSCF4454.jpg
18:48 豊中にて


これ以外にも何枚か撮影しましたが、そちらは気が向いたらまた。
6月でも影ドボンなことが分かった日生EXPチャレンジ@豊中ですが、太陽の向きを考えると、最も日の長いこの時期よりも7~8月の方が日が当たる可能性が高そうに思えます。

国立天文台によれば、6月29日の大阪の日の入り時刻は19:15、方位は北から東回りに299.3度。
これが例えば8月12日にはそれぞれ18:50、289.0度となるようです。
方位が10度ずれることで、影の方角がずれて日が当たらないかな?という淡い期待が。
懲りずにまたチャレンジしてみようかと思います。

ではでは、今日はこの辺で。